政潮、福岡県久留米市にある豚バラが絶品と噂の串焼き店

久留米市の幹部候補生学校付近にある赤い看板が目印の串焼き政潮。
政潮の豚バラが絶品で大きさが凄い!と噂を耳にして行ってみる事にしました。
早速、お店のドアを開けると…

政潮の店内に響くバイトさん(学生さんかな?)と店主さんのいらっしゃいませ!のとても元気な声。
お好きなお席にどうぞ!!と笑顔で言われ、カウンター席に座ってみました。

政潮の店内は、穏やかな雰囲気の大衆居酒屋で、カウンター席が8席程とテーブルが7席程ある広い座敷席。
テーブル席には、自衛隊の近くということもあり自衛隊の方が数名と家族連れの方や若い外仕事?のお兄さんなど色んな方々がいました。

そして、バイトさんはどのお客さんにも笑顔で受け答えしていて、テキパキと料理を運んだり、注文を受けたり、とても感じのいいお兄さんだという印象でした。
(そしてイケメンさんです。笑)

お飲み物は何になさいますか?と言われ、とりあえず生ビールを注文。
すぐに持ってきてくださって、まず衝撃。

ビールジョッキが凍ってる!!
真夏になったら、毎日飲みたいと思わせるようなキンキンに冷えたビール。
520円と金額は妥当だが、まず最初の1杯にこのキンキンに冷えたビールが出てきたら文句なし。

また飲んだときの爽快感と今日も1日頑張ったという達成感が、一気にこみ上げる感覚がまたたまらない。
そんなこんなでビールを飲みながら、政潮のメニューとにらめっこ。

串ものは、安いもので100円から高いもので350円。
1品ものは250円~800円。
政潮は、そんなに高いわけでもなく、どっちかと言えばリーズナブルな価格。

わたしは串ものを4本、1品ものを3品注文しました。
もちろんお目当ての豚バラは、忘れることなく1番初めに注文しました。

10分後くらいに噂の豚バラが登場。
本当にこれは豚バラ!?と思う程の肉厚さにまたまた衝撃。

縁日や他の居酒屋さんでは、まず目にすることのない分厚さ。
噂になるだけあるなと納得しながらも反面、脂ぎっとりで胃もたれするんじゃないかと思いおそるおそる1口。

全く脂っこくもないし、とてもジューシーで塩加減も絶妙。
これはお酒が進むし、これなら何本でもいけちゃう気がするくらい絶品!!

見た目のボリュームとこの味で150円。
リーズナブルと言うよりも安い。

その後も絶妙なタイミングで、次から次に注文していたメニューが運ばれてきました。
味はどれも美味しく、全てにおいてとにかくボリュームが凄い。

政潮で豚バラ以外に1つ例を挙げるとしたら唐揚げ。
大きい鶏肉の塊が4つにキャベツで500円。
これまた食べてみると口の中にジューシーな肉汁が弾けてまさに感動もの。

ちなみにわたしが頼んだメニューは、串ものが豚バラ、鶏身、砂ズリ、ダルム。
1品ものが唐揚げ、大根サラダ、最後のシメにカツ丼。

お会計の合計金額ですが、これだけの注文と生ビールを2杯、そして見た目のボリュームで3500円弱。
本当に計算間違いしてないよね?と疑いたくなるような金額でした。

人によっては、高いと感じる方も居るかもしれませんが味とボリュームを実際に感じていただければ納得していただけること間違いなし。
政潮は、接客態度、価格全てにおいてまた行きたいと思える素敵なお店です。

店名:串焼き政潮
住所:福岡県久留米市高良内町4389-5
電話:0942-45-3640

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です