シーフードリパブリック梅田、大阪駅直結のシンガポール料理店

店名:シーフードリパブリック梅田
住所:大阪市北区梅田3-1-1
電話:050ー52892777

大阪市北区のJR大阪駅に直結・隣接している大阪・大丸梅田店の14階レストランフロアに展開するシンガポール料理専門店「シンガポール・シーフードリパブリック大丸梅田」は、大丸梅田アクティー大阪内にあり、シンガポール料理の専門店でバイキングも行っています。

立地条件も都心のど真ん中でJR大阪駅をはじめ、阪神電車・梅田駅、大阪メトロ・御堂筋線・梅田駅、谷町線・東梅田駅・四つ橋線・西梅田駅、JR東西線・北新地駅、京阪電車・淀屋橋駅等、西日本随一の交通アクセス網を誇っております。

シーフードリパブリックのメニューとしては、飲み放題コースが8000円、チリクラスランチコースが3560円、パブリックコースが10440円、その他、おひとりさまのコースもご用意されているようです。

料理も、香草ハーバルサラダ1400円、魚肉を包んだ伝統料理のオタオタが970円、海老チリソース風のサルバルプラウンが1970円、アワビのオイスター煮込みが4860円、フカヒレの煮込みが、6910円、オムレツにかきをのせたチリソース風のオイスターオムレツ1510円、チェイニーズレタスクリスピーチオイル(干しエビに唐辛子のソースを加えた料理)が、970円、シーフードフライドライス(ジャスミンライスを炒めた料理)1350円等があります。

シーフードリパブリックお勧めは、ほぼすべてお勧めですが、中でも、値段は高いですがアワビのオイスター煮込みは大きなアワビ単品ですが本格的な風味っと触感が楽しめます。
接客は都会ならではの忙しい動きが目立ちますが、コースを選べば後はゆっくり自分たちの時間をすごせます。

シーフードリパブリック店内からは、夜になると大阪の巨大ビル群とビジネス街や高級感覚なホテルの夜景が窓から見渡されとてもきれいな景観をお料理と一緒に楽しめます。
関西の京都・神戸・大阪観光でお財布に余裕のある人は、豪華なひと時を味わうことが出来ることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です