下町浅草にある午前中から飲める鳥肉料理の鳥椿!

店名:大衆鳥酒場 鳥椿 雷門一丁目店
住所:東京都台東区雷門1-16-12
電話:0362317336

東京は下町浅草で朝から飲める居酒屋、鳥椿がある。
営業時間は朝10時からとなんとも嬉しい。

鳥肉メインの居酒屋なので、まず鳥椿へ来たら絶対食べて欲しいのが、チューリップと呼ばれる骨つき唐揚げだ。
1個からのオーダーが可能で1つ90円と値段も安い。

鳥椿の壁に貼ってあるメニューには、99個までの値段が書いてある。
他にも名物のハムカツは通常の2倍はあるんじゃないかという厚さで食べ応えも十分。

鳥肉料理ではないが、個人的に好きなのが麻婆もずく。冷たいもずくにピリ辛の冷たい麻婆ソースがかかっていて、もずくとの相性が良い。

100円のつまみから高くても500円と金額も、鳥椿は立ち飲み屋と変わらない金額なのにカウンターや座敷で座って飲めるのも魅力的だ。

ドリンクも浅草ならではのホッピーから、サイコロを振って出た目で金額が変わるチンチロや、レモンを凍らせてすりおろした冷凍レモンサワーがあり工夫がある。

社員さん2人とアルバイトさんで接客されていますが、下町ならではの暖かい人情があり、カウンターにいる常連さんと会話をしながら飲むとなおお酒が進む。

近年ホッピー通りなど観光地化された飲み屋もあるが、地価の高騰から値段も高いが、鳥椿では美味しいものが安く食べられる。
雷門通りから1本入った裏路地にある名店を是非訪れて欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です