西新井大師にある名物の美味しい草団子を販売している清水屋と中田屋

私が住んでいる東京都足立区にある西新井大師は、関東厄除け三大大師の1つであり、その山門前に、人気の美味しい草団子のお店、清水屋と中田屋があります。

参道を挟んで向かい合っている清水屋と中田屋の前を通ると試食を勧められ、お茶も出してくれます。 
お参りしたあと、草団子の試食とお茶のおもてなしを受けると、ささやかな幸せを運んでくれたような嬉しい気分になるでしょう。

美味しい草団子を試食すると、家族にも食べさせたい、家族と一緒に食べたい気持ちにもなり、多くの方がお土産に買って帰っています。 
特に毎月8日の薬師如来の御縁日、21日の弘法大師さまの御縁日などの行事があると、清水屋と中田屋の周囲に行列ができるほどの大混雑です。

参道の右側にある清水屋は、元緑2年(1689年)に創業され、原材料に黄5、青1、赤102の着色料が使用されています。
参道の左側にある中田屋は、文化2年(1805年)に創業され、着色料や保存料は一切使わず、安心感がある国産の生のよもぎ100%の天然の原材料のみを使っています。

つぶ餡かこし餡が選べる清水屋と中田屋の草団子を比べてみると、どちらも別々になっている団子と餡は、清水屋のほうがたくさんのあんこが入っています。
落ち着いた緑色の清水屋の団子は、よもぎの香りがそれほど強く感じないうえ、粒餡のつぶつぶ感もあまりありません。

一方深い鮮やかな緑色の中田屋の団子は、国産の生のよもぎ100%の強い香りがあるうえ、甘過ぎないあんこをつけても、よもぎの味が十分感じられます。

清水屋の店舗情報は以下の通りです。
住所:東京都足立区西新井1丁目9-11
電話:03-3890-4122です。

中田屋の店舗情報は以下の通りです。
住所:東京都足立区西新井1丁目5-12
電話:03-3890-2933です。

草団子を買うとき、ほとんど清水屋で買っている私は、次回西新井大師を訪れたら、中田屋の草団子を買って食べてみたいです。

また、清水屋と中田屋の店内で食事をしたあと、デザートに草団子を食べるのもよいでしょう。
新年の厄除けに西新井大師を訪れたら、清水屋と中田屋を思い出し、私がお勧めする草団子の美味しさを堪能してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です