梅田の切手買取店で父の遺品を売った体験談

切手収集は、かつて大きなブームがあり、多くの人が収集していました。
私の父が亡くなって、遺品整理をしている時に、そうしたブームの時代に収集した沢山の切手が残されているのを見つけました。
私や妻は、ブームの時代にはまだ子供で、それでも小遣いを貯めて、収集を楽しんでいた事を思い出します。

しかし、現在私たち遺族の誰も、切手収集には関心がなく、処分を考えました。
切手買取を行ってくれる店は沢山ありますが、梅田にある全国展開で有名なお店を訪れて査定・買取をしてもらいました。

大量の切手を預けて、価値のあるものをピックアップし、その他は額面の金額を合算して査定額を提示して下さいました。
価値があり、額面以上の買取額の切手以外は、郵便局に持参すれば手数料は取られるものの、ハガキ等に交換してもらえる事も話され、どうするかを聞かれました。

参考:切手買取 梅田

この郵便局に持参すればハガキ等に交換してもらえると言う話を聞き、この梅田の買取店は信頼できると改めて感じました。
ハガキが大量に必要でもなく、梅田の業者さんに全て買い取ってもらう事にしました。

査定された方から、額面よりも価値のある切手に関しては、丁寧に買取価格を説明して下さいました。
思っていた枚数よりも多かった事もあり、予想を大きく上回る額で買い取ってもらえ、思わぬ収入を得ました。
100か日法要の時に、その費用を使って、遺族で父を偲んでの食事に利用させてもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です