旬菜家、西都原このはな館にある古代を知りながらの腹ごしらえができるレストラン

西都原の観光の拠点で、古墳群の概要や周辺の史跡関連の資料を展示しているのが、このはな館です。
この館内にあるレストラン旬菜家は、健康的な料理が自慢で、指定農家さんから毎朝、朝とれた野菜が運ばれてくるので、栄養価の高い新鮮な野菜が食べられるのがウリです。

旬菜家では、古代米などの雑穀米をアレンジした古代メニューなども提供されていたのですが、今は、まがたま御膳(950円)がイチオシです。
ふわふわした食感の鶏の和風ハンバーグがメインですが、旬菜御膳(1130円)も不動の人気で、白身魚フライの餡かけがメインになっています。

旬菜家の総菜には地元の野菜がたっぷり使われていてヘルシーで、特に女性のお客さんが多いようです。
男性客からは、手打ちそばが人気のようで、ざるそば(1140円)はそばの香りが際立つ1品です。

もちろん、宮崎名物チキン南蛮もありますし、リピートしたくなるのが旬菜家カレーです。
たくさんの野菜のうまみがルーに溶け込んでいて、お子さんからも人気です。
館内には物産販売コーナーも併設されており、お買い物も同時に楽しむことができます。

店名:このはな館レストラン 旬菜家
住所:宮崎県西都市三宅4941-1
電話:0983-43-6230

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です