愛禅、高知県高知市にある上品で美味しい和食料理店

店名:愛禅
住所:高知県高知市はりまや町1-4-11
電話:088-861-4282

愛禅は新しい店ですが、早くも話題になっています。
特に女性の間でもとても人気があります。

それは料理を堪能できる店として、古い感じがしないんですね。
日本料理というと、ちょっと風情のある店が多くなっているのですが、愛禅は違うのです。

愛禅の店の中に入ると、まずBGMが違います。
ちょっと洋風な感じがして、まさかカツオ料理等が出てくるという感じは全くありません。

しかしそれをここで食べることに意味があるんですね。
ゆったりとしたくつろげる空間で、わら焼きかつおのたたきを食べるのは、本当に至福の時間です。
特別な時にきたい、そんな店となっています。

愛禅では、かつお料理屋その他の色々な感じの料理を食べることができます。
時々、フォアグラなども食べることができるのです。

普通の居酒屋等とは全く違うんですね。
だから、女性が一人でも行けるそんな店です。
おしゃれな盛りつけもとても参考になります。

愛禅は、ガッツリ食べるという感じではなく、少しつづ美味しいものを食べるという感じなので、その点でも女性やお酒と一緒に食べたい料理が揃っています。
ぜひ特別な日に、利用しましょう。

福岡市の友人の家がゴミ屋敷で二度と行きたくない!

福岡市に住んでいる友人は、前から「私の家は汚いよ」と言われていました。
しかし私は、その言葉を本気だとは思っていなかったのです。

汚いとは言われていたものの、私は綺麗だけど「部屋が汚い」と言って予防線を張っておくタイプなので、そのようなものだと思っていました。
“福岡市の友人の家がゴミ屋敷で二度と行きたくない!” の続きを読む

このんこぴあ、長野県飯田市にある知る人ぞ知る隠れた洋食の名店

このんこぴあは、チェーンではないのですが、そこらのファミレスよりもメニューが豊富で、食べたいものがイマイチ決まっていない時は、つい入ってしまいます。

店名:このんこぴあ
住所:長野県飯田市座光寺4596-1
電話:0265-53-3909

このんこぴあの接客は、いつも年配の男性と女性の2人体制なのですが、どちらもニコニコと出迎えて下さりホッとする空間です。

メニューはボリュームがあり、女性は食べ切れない場合もあり得るので、シェアが良いと思います。
お値段は決して安くはないですが、ボリュームと味からしたら相当と思います。

このんこぴあオススメメニューをいくつか紹介します。

・トルコライス(1,298円)
味付けは濃いめで、ケチャップ風味のごはんにパスタと豚カツが付いてきます。
お腹の空いた学生さんに大人気です。

・昔ながらのナポリタン(887円)
鉄板に乗ってきます。
下に卵を敷き、その上にウインナーたっぷりのナポリタンが乗せられ、トッピングの粉チーズがたっぷりかけられています。
好きなものばかりで、昔から大好きな味です。

・カツカレー(932円)
カレーは甘めなので子供も食べられますし、カツも意外にも本場のように揚げたてのサクサクで思わずニッコリしてしまいます。

ジェリカフェ、新潟市西区の海沿いにあるオシャレカフェ

店名:ジェリ カフェ(Jeli cafe)
住所:新潟県新潟市西区松海が丘4-5-3
電話:025-265-1557

ジェリ カフェは、新潟市西区の小針浜の目の前にあるカフェです。

駐車場も用意されているので、車で行っても心配ありません。

ジェリ カフェ入り口のカラフルな水色の扉を開けると、おとぎ話に出てくるような可愛らしい空間が広がります。

テーブルやイスを始め、小物も全て世界観が統一されていて、女子の好きなものが詰めこまれたキュートさです。
ついつい、あちこちの写真を撮りたくなることでしょう。

ジェリ カフェの看板メニューは、フルーツサンドです。

ふわふわのパンに生クリームがたっぷりと入っていて、フルーツとの相性が抜群です。
甘いものが好きな方にはたまらない料理だと思います。

フルーツサンドは、2ピース+ヨーグルトとドリンクがついて1000円でした。

また、パフェもジェリ カフェ人気メニューの一つです。
カラフルで可愛らしい見た目はSNS映え抜群で、誰かに自慢したくなることでしょう。

他、甘いものが得意でない方でも、各種トーストメニューが充実しています。
ボリュームがあるので、何人かでいくつかのメニューをシェアして食べるのもオススメです。

ジェリ カフェは、内装も料理もとにかく可愛い、海沿いのカフェです。

ロクメイコーヒー ROKUMEI COFFEE TOMIO ROASTERY、奈良で楽しむ日本一のコーヒー店

奈良でスペシャリティコーヒを専門に扱うカフェが、ロクメイコーヒーです。
なんと言ってもこのカフェの最大の魅力は、日本一の焙煎技術を決めるジャパンロースティングチャンピオンシップ2018で優勝したオーナーがこだわりぬき、自家焙煎したスペシャルティーコーヒーを飲めるということです。

コーヒーの豆は季節によって変わりますが、約15種類から18種類の中から好きなものを選び、ハンドドリップやエスプレッソなど自分の好みの抽出方法でコーヒーを淹れてくれます。

ロクメイコーヒーは注文してから豆を挽き、バリスタさんが一杯づつ丁寧に淹れてくれるコーヒーは、香りか格段に高く、その中でも、コーヒーの苦み・コク・酸味のバランスが良い「ROKUMEIブレンド」が1番のオススメです。

ロクメイコーヒーの価格はブレンドコーヒー1杯550円、シングルオリジンコーヒーは1杯550円からで、産地によって価格が異なる場合があります。
コーヒー豆の種類が多いので、どれがいいか産地を見ただけでは分からないという時でも、店員さんが親切に好みを聞いてくれ、自分の好みに合わせたコーヒーを試飲をさせてくれます。

なので、注文してから好みじゃなかったという失敗はありません。
また、コーヒー以外にも、自家焙煎コーヒーを使ったコーヒー羊羹や、コーヒークッキーなどのスイーツも楽しめます。

店名:ロクメイコーヒー ROKUMEI COFFEE TOMIO ROASTERY
住所:奈良県奈良市 三碓7丁目29-1
電話:0742-93-5544

アルモリック、クレープやガレットが楽しめる鎌倉の隠れ家的カフェ

アルモリックは、鎌倉駅から10分程度歩いたところにあるカフェです。
鎌倉の観光地からは少し離れた住宅街の中にあるので少しわかりにくいですが、お店の前にはフランス国旗がたっているので、それが目印になります。

場所のせいか、休日で観光地が混雑しているときでも、アルモリックは比較的すいています。
お客さんは観光客もいますが、周辺の住民の人が多いようです。
アルモリックは、席数はかなり少ないですが、アットホームな雰囲気のお店です。

アルモリックのメニューは、ガレットやクレープが中心で、種類もかなり豊富で目移りしてしまいます。
クレープもガレットも焼きたてなので、香りがとてもよく食欲をそそります。

また、ガレットと相性の良いシードルも飲むことができます。
シードルはボウルで540円と手ごろな値段です。

数人で飲むときは、ビンでの提供もしています。
グラスではなく、ボウルで提供されるのもフランス風で雰囲気があります。

また、レジ横のカウンターには、ずらっとフランス菓子が大きなビンに入って並んでいます。
一つ100円~200円くらいで販売されているので、お土産にすると喜ばれそうです。

アルモリックは、お食事系のガレットから甘いクレープまでいろいろとあるので、食事でもお茶でもどちらでも対応できるオシャレなカフェです。

店名:アルモリック
住所:神奈川県鎌倉市大町2-2-34-1
電話:0467-22-7186

フェスタガーデン ららぽーと TOKYO-BAY店、リーズナブルに食べられるビュッフェレストラン

店名:フェスタガーデン ららぽーと TOKYO-BAY店
住所:千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY 北館1F
電話:047-437-8681

フェスタガーデンは、リーズナブルなビュッフェレストランです。

ランチは、大人が1,399円+税(平日)、1,499円+税(土日祝)で、子供は799円+税(平日)、899円+税(土日祝)となっております。
ディナーになると大人は、1,699円+税(平日)、1,699円+税(土日祝)で、子供は999円+税(平日)、999円+税(土日祝)となっております。

フェスタガーデンは明るく広い店内で、お好きな料理が食べられます。
時間は90分制ですが、そんなに急ぐことなくお食事が出来るかなと思います。

ディナーになると、フェスタガーデンはお寿司カウンターが出来るので、お好きなネタを目の前で握ってくれますよ。
パスタやピザがあったり、バラエティ豊かなメニューです。

また女性にはうれしいサラダバーも充実していますし、フェスタガーデンはデザートもたくさんあります。
子供に大人気なのは自分で造るワタアメです。
いつも行列が出来ています。

ビュッフェというと高いイメージですが、フェスタガーデンはリーズナブルなのでいつも混雑しています。
時間に余裕を持って行かれることをオススメいたします。