酒場やまと、板橋区の串揚げ・おでんを安く美味しく食べられるお店

店名:串揚げ・おでん 酒場やまと
住所:東京都板橋区富士見町11-18
電話:03-6905-7720

酒場やまとの最寄駅は、都営三田線の板橋本町駅。駅からはやや歩きますが、ガラス越しで店内の様子が見られるので初めて来る方でも入りやすいお店の作りになっています。
店内にはカウンター、テーブル席の他に、座敷の席があるため、子供連れでも行きやすいお店です。

友達と2人で酒場やまとに行った時に、2人かけの席に座ろうとしていたら、「こちらも空いているので良かったら広い席ご利用ください」と気を配っていただきました。
週末は混んでいますが、住宅街の中にあるからか、近所のかたが多かったです。

店名にもあるように、串揚げ・おでんの種類が豊富で、どちらも1つ100円からの低価格な値段設定になっています。
酒場やまとは安いのに、味もとても美味しいです。

また、串揚げ5本盛りが5本で500円なのですが、5本の中にはほたてや餅など単品で頼んだら120円以上するものも含まれているのでとてもお得です。
メイン料理の他にも、季節限定のメニューがあったりするので、たまに行くと新しいメニューがあるので、どんな季節限定のメニューが増えているのも、酒場やまとに行く一つの楽しみになっています。

お酒も生ビールが390円と安く、日本酒はその時期の旬の物を揃えているので、日本酒好きにはお勧めです。
ハイボールやサワー、ビールは、プラス100円でメガサイズに変更できるのですが、沢山お酒を飲む人には通常の2倍はあるメガサイズがオススメです。

新潟県長岡市でステーキを食べるなら「さるーん長岡店」

新潟県長岡市にある、さるーんは、ステーキとハンバーグのお店ですがステーキが、本当においしくておすすめです。
お店の中は、テーブル席と小上がり席があります。

さるーんは、雰囲気もおしゃれな雰囲気でよいです。
店員さんの接客も丁寧だし、元気がよいです。

さるーんランチタイムのおすすめメニューは、サーロインステーキランチです。
ステーキ150グラムで1393円で200グラムで1684円とリーズナブルでライスとスープが付きます。
サーロインステーキが本当に柔らかいし、焼きたてでとってもおいしいからおすすめです。

他にもハンバーグのランチメニューもあります。
ハンバーグもとってもおいしいです。

グランドメニューのおすすめは、さるーんステーキです。
120グラムで961円で240グラムで1814円です。
ライスやパン、スープなどは、別料金になりますが、さるーんステーキもリーズナブルに食べられて本当にやわらかくておいしいからおすすめです。

他にも、おこさまランチが604円でジュースとおもちゃ付きなのでファミリーにもおすすめです。
リーズナブルにおいしいステーキが食べられるさるーんは、本当におすすめです。
ぜひおいしいステーキを食べてみてほしいと思います。 

店名:さるーん長岡店
住所:新潟県長岡市新保1丁目1821ー1
電話:0258-37-3977

魔女のカレー、東京都調布市にある変わった名前のカレー屋

私がおすすめするお店は都内から少しだけ離れている、東京都調布市にあるお店の名前が少し変わったカレー屋さんです。
その変わったお店の名前とは、『魔女のカレー』という名前です。
お店の名前からして気になりませんか?

魔女のカレー店内は、あまり広くなく、外からも見えるようなお店です。
カウンター席になっており、テーブル席はありません。

土日はお店の外に列ができていることも多く、地元ではもちろん、離れたところからも、わざわざお客さんが来るお店です。
魔女のカレーのメニューは、もちろんカレーが多いですが、他にカレーラーメン、カレーつけめんなどもあります。

私のお勧めは特にカレーラーメンです。
味の種類もいくつかありますが、その中でも特に私が好きなメニューは、トマトチーズカレーラーメンです。

他のお店ではあまりみない味ですが、これがまたとってもおいしいんです。
特に女性は好きな味だと思います。

ラーメンなのにホウレンソウなども多く野菜が摂れるのもいいなと思います!
また、不定期ですが、期間限定メニューなどもあり、夏などは冷やしカレーラーメンなどもあったりして、魔女のカレーはカレー屋さんだけどラーメンも楽しめるお店になっています。

店名:魔女のカレー
住所:東京都調布市仙川町1-10-20
電話:090-4370-6947

天丼てんや調布とうきゅう店、一度は行って欲しいです!

店名:天丼てんや調布とうきゅう店
住所:東京都調布市小島町2-52-1
電話:042-440-2121

価格は400円から1100円くらいです。
盛り合わせは1つ70円くらいです。

天丼てんや調布とうきゅう店おすすめは、野菜天丼です。
理由は私が野菜が好きではないにも関わらず天ぷらにするだけで食べたくなるからです。

ナスの瑞々しさが際立ちました。
日によって差はありますが。他にはレンコン・いんげん・まいたけ・さつまいも・かぼちゃが入っています。

旬なものであれば、天丼てんや調布とうきゅう店おすすめは、初夏の海鮮天丼です。
鮪が入っています。

その鮪は静岡県産にキハダ鮪です。
他には煮穴子・あさりとごぼうの紅しょうがのかき揚げ。海老・焼き海苔天・いんげん・刻み柚です。

天丼てんや調布とうきゅう店の接客は少し緩めです。
勘違いで先に入っていたお客さんよりも、あとのお客さんを席に誘導してしまっていたり、忙しい時間であれば会計をする人がいなかったりと人手不足のようです。

天丼てんや調布とうきゅう店の店内は細長くなっているので、狭く感じることがあるかもです。
狭いが故、荷物などのいれる箱はありますが、盗難の恐れやうっかり忘れ物になってしまう可能性があるので注意です。

また年配の人がいるときは距離感感はわかっていないので、肘が当たったりします。
希にです。
それが苦手ならば、お持ち帰りもできるので安心です。

山梨県北斗市、キャロルの手作りにこだわりぬいたケーキ

可愛いお店が立ち並ぶ萌木の村ですが、中でもおすすめなのがキャロルです。
洋風木造風で、中に入ると温かい光が差し込む素敵な空間です。

キャロルは、ケーキやクッキーなどのデザート好きにはたまりません。
農薬を一切使用していないりんごで作ったりんごのタルトや、ベーキングパウダーを使用していないショートケーキなどこだわりのお店です。

ケーキセット(確か1100円ぐらい)を頼むとポットでティーがくるので、だいぶお得感あります。
キャロルは、急かされずに、ゆったりと美味しいケーキと時間を楽しむことができます。

デザートだけではなく、スパゲティー、キッシュ、サラダなどのランチも全て、1000円でオーダーできます。
「ランチ」ではありますが、オーダーは何時でもOKというところが嬉しいですよね。
キャロルの接客に関しても、感じのいい方たちが働いていて、入りやすいし、オーダーもしやすいです。

また全て手で作られたというパナマハットや100%オーガニックのニュージーランド産マヌカハニー、キルギスタンのあったかフェルトスリッパなど他ではなかなか手に入らない商品がそれなりの価格で置いてあるのもおすすめです。

店名:キャロル
住所:山梨県北杜市高根町清里3545 萌木の村 キャロル
電話:0551-48-2520

西新宿もうやんカレーなごや、名駅直結のカレービュッフェ 

店名:西新宿もうやんカレー なごや
住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング B1F
電話:050-5590-6856

もうやんカレーは、お替り自由のランチビュッフェがオススメのお店です。
カレーのルーはビーフとポークの2種類。
そのほかにたくさんのお惣菜があって、もうやんカレーは何回でもお替り自由です。

タンドリーチキンやサラダのほか、うどん・キムチ・お粥などといった不思議がラインナップが揃っています。
ぜひ少しずつ全種類を食べていただきたいです。

席に着く前に大きなお皿を1枚渡されて、それにセルフで盛り付けていきますが、もうやんカレーはビュッフェにしては珍しくお皿の交換ができないので、お替りの事も考えながら上手に盛り付けていくのがコツです。

あらかじめ、「ここはカレーのゾーン・ここはサラダのゾーン」などと分けておくと味が混ざらずに楽しめます。
お値段は1000円で、名駅のランチでしかもビュッフェとしてはお値打ちかと思います。

もうやんカレーは店内が狭いので、お料理を持っての移動には十分注意してください。
うっかり人にぶつかって、ビジネスマンのスーツを汚してしまわないように。

もうやんカレーは、夜はお酒も提供するお店なので、店員さんは居酒屋のような元気いっぱいの接客です。

渋谷で見つけた!ランチカレーが絶品の中南米料理のお店

虎子食堂は、夜は、オリジナル中南米料理やテキーラなどのお酒、心地よいジャズなどの音楽を味わえるバーなのですが、ランチでは、ランチカレーセットをいただけます。
初めにカレーの種類を選ぶのですが、1種2種3種(14時以降は4種も)とあるのですが、カレーの食べ比べができるため、3種がオススメです。

虎子食堂のカレーランチは「インド風おせち」と称しているだけあって、プレートには、充実したおかずが並んでいます。
なかでも、チキンピクルスは初めての感覚で、日本ではなかなかお目にかかれません。
ビーフケバブも素晴らしいし、10種類もあるのでどれを食べたらいいか迷ってしまいそうです。

虎子食堂のカレーは、辛さよりもスパイスの香りが鼻の奥まで引き立ちます。
辛口って書いてあり、見た目は真っ赤に近いので、ちょっと構えてしまいますが、それほどの辛さを感じませんでした。

ドリンクは、ラッシーがオススメ。
ラッシーとは、インドのヨーグルトドリンク。
若干の酸味と甘みがあります。
辛くてスパイシーなカレーにラッシーがひと時の清涼感を与えてくれます。

最後に、虎子食堂の情報をお伝えします。

店名:虎子食堂
住所:東京都渋谷区宇田川町10-1 パークビル 2F
電話:050-5594-1424