茅場町のやきとり宮川はランチにから揚げ定食+単品がおすすめ

茅場町駅2番出口から出て歩いて3分ほどのところにあるやきとり宮川は、食べログの2018年・2019年の百名店にも選べている実力のある焼き鳥屋さんです。
ランチはメニューが限定されていますが、お客さんの9割ほどがから揚げ定食(950円)を注文します。

やきとり宮川の店内はこじんまりとしていますが、焼き鳥屋さんなので、単品で手羽先やレバーといった焼き鳥を楽しめます(1本220円)。
それゆえ、から揚げ定食にプラスして好きな焼き鳥を単品頼むのがおすすめです。

やきとり宮川のお店で席につくと店員さんがてきぱきと注文を聞いてくれますし、すぐにお茶と鳥スープが提供されます。
女性にはごはんの量を聞いてくれたりと心配りもあります。

机上にあるたくわんは食べ放題となっています。
人気店で行列ができるほどですが、ランチはすぐに入れ替わるのであまり待たずに食べられるのが魅力です。

から揚げ定食は骨付きが2つ、それ以外が3つとボリュームある感じ。
ネギ+酢醤油で食べるちょっと変わった定食です。

注文からほどなくして提供されるので熱々のから揚げが食べられます。
やきとり宮川の焼き鳥は、レバーの臭みがなくって本当に食べやすいのでおすすめです。

店名:やきとり宮川
住所:東京都中央区日本橋茅場町3-5-1
電話:03-3668-7080

白河手打中華そば 法隆、春日部市にある飽きのこないラーメンの名店

店名:白河手打中華そば 法隆
住所:埼玉県春日部市谷原1−17−55
電話: 048-812-5548

白河手打中華そば 法隆は埼玉県春日部市にあるラーメンの名店です。
ユリノキ通りという街のメインストリートに面した商業施設が多いエリアに立地しています。

法隆はお店自体は決して大きくはないですが、ランチ、ディナー問わず常にたくさんのお客さんで賑わう繁盛店です。
駐車場は道路を挟んだ向かい側、初見では少々分かりづらいかもしれません。

さて法隆のメニューとしましては、シンプルに麺類とトッピングの味玉やのり、アルコール類としてはビールが取り揃えられています。

そして何と言ってもこちらのお店の特徴は、自家製の平打ち麺です。
モチモチした食感とツルッとした喉越しが食欲をそそります。

スープもあっさりした味わいに深い旨みがある、これぞ昔ながらの美味しいラーメンといった趣き。
ラーメンを作る上で必要な一つ一つの工程を、丁寧に丁寧に作られていることが一見してわかる逸品です。

また、法隆はチャーシューがボリューミーに入っているのも印象的です。
脂身が少なく肉本来の美味しさが感じられます。

ちなみにワンタン麺のワンタンも絶品です。
シンプルなラーメンが好きな人に法隆はオススメのお店です。

西武池袋本店にあるお一人様贅沢カフェに使える千疋屋総本店フルーツパーラー

店名:千疋屋総本店 フルーツパーラー 池袋西武店
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店4階
電話:03-5949-2107

千疋屋のフルーツパーラーは、西武池袋本店の婦人服売り場の1番端にあります。
休日、平日変わらずいつも混んでいて並びますので、開店と同時に行くと並ばずスムーズに千疋屋に入れます。
この時間はお一人様が多いです。

千疋屋のメニューはどれも目を引くものばかりです。
1番のオススメは、今の時期ならクイーンストロベリーパフェ¥2970(税込み)です。

パフェは、いちごづくしの層になっており、下からクイーンストロベリージャム、クイーンストロベリーシャーベット、バニラアイス、クイーンストロベリー、生クリームとなっていて、どこを食べてもいちごを堪能できる期間限定のこの時期しか食べれないパフェです。

もう、見た目から幸せが溢れ出てるキラキラとしたパフェで、食べると幸せ感が止まりません。
贅沢ですね。
ドリンクをセットで頼むこともできますよ。

千疋屋は接客や衛生面もしっかりしていて、頼んでからパフェが来るまでもスムーズに出てくるので、気持ち良くティータイムをすることができました。
アフタヌーンティーセットはお友達とシェアして食べるのにちょうど良いと思います。

旬菜家、西都原このはな館にある古代を知りながらの腹ごしらえができるレストラン

西都原の観光の拠点で、古墳群の概要や周辺の史跡関連の資料を展示しているのが、このはな館です。
この館内にあるレストラン旬菜家は、健康的な料理が自慢で、指定農家さんから毎朝、朝とれた野菜が運ばれてくるので、栄養価の高い新鮮な野菜が食べられるのがウリです。

旬菜家では、古代米などの雑穀米をアレンジした古代メニューなども提供されていたのですが、今は、まがたま御膳(950円)がイチオシです。
ふわふわした食感の鶏の和風ハンバーグがメインですが、旬菜御膳(1130円)も不動の人気で、白身魚フライの餡かけがメインになっています。

旬菜家の総菜には地元の野菜がたっぷり使われていてヘルシーで、特に女性のお客さんが多いようです。
男性客からは、手打ちそばが人気のようで、ざるそば(1140円)はそばの香りが際立つ1品です。

もちろん、宮崎名物チキン南蛮もありますし、リピートしたくなるのが旬菜家カレーです。
たくさんの野菜のうまみがルーに溶け込んでいて、お子さんからも人気です。
館内には物産販売コーナーも併設されており、お買い物も同時に楽しむことができます。

店名:このはな館レストラン 旬菜家
住所:宮崎県西都市三宅4941-1
電話:0983-43-6230

カレークラブキュイエール、鎌倉市大船にあるとてつもなく美味しいカレー店

名前:カレークラブキュイエール
住所:〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船1丁目13−11 岡本ビル
電話:0467-53-7515

フレンチで12年修行したシェフにより作られているカレーだそうで、他と比べてもカレークラブキュイエールのカレーはおいしいなと思えるところでした。
私は特にカレーが好きで、カレーを食べていると非常に気分良くなってくると言う感じで、美味しく食べていけるものだと思っていますし、カレーが嫌いな人はほとんどいないのではないかと思っています。

やはりカレーはとてもおいしいから何日か続いてもいいと言っている人がいる位で、私もカレーを食べているときはとても幸せな気分になっていいと思いました。
特にカレークラブキュイエールのカレーは美味しくて種類も多いので私は好きです。

従業員の人たちも優しい人たちが多いと言う感じで不満はありません。

カレークラブキュイエールは欧風カレーの店で、いつも並んでいる人気店のようで、さすがにこの近くに住んでいる人にとっては数多くの人たちが美味しいお店だと思って、通っている人たちも多いお店なのではないかと思います。

スパイスがとても効いているカレーと言う感じで、私としてもとてもおいしかったですし、気分良くおいしいものを味わっていくことができるお店と言う感じで、また行きたいなと言う感情も出てくるようなお店でした。好きなお店です。

カレーを食べていると、心地よい気分になってくるという感じで、あんまり飽きるような料理ではないと思います。
ご飯に良いおかずをのせて食べるとご飯は美味しくなるわけですが、このご飯に1番合っているものがカレーなのではないかと私は思っています。

ジョティ、茨城県古河市にあるナンが食べ放題のインド料理店

茨城県古河市にあるインド料理のジョティの紹介です。

店名:ジョティ
住所:茨城県古河市東2-24-26
電話:0280-32-5994

ジョティは本格的なインド料理を提供してくれて、もちろんカレー以外にもタンドリーチキンなどの単品メニューも豊富で美味しく頂けます。
それだけなら、どこにでもあるインド料理のカレー屋さんですが、ランチではナンが食べ放題、それも結構どこにでもありますね。

ジョティおすすめのポイントは、全日ナンが食べ放題なところです。
もちろん、土日祝日に関係なしで全日すべての営業日、同じ金額でランチのナンが食べ放題です。

こういったインド料理のカレー屋は少ないと思います。
どこでもランチの食べ放題はありますが、土日祝日を除く平日限定か土日祝日はちょっと金額が高く設定されているのではないかと思います。

ジョティのランチはA、B、C、アジアン、スペシャルなどの各種ランチがあり、カレーの品数などで金額は変わりますが、全てのランチにソフトドリンクとスープ、サラダが付いてプレーンナンが食べ放題になっています。

ナンはプラス料金でチーズやガーリックなどのナンに変更も可能ですが、食べ放題はプレーンナンのみになっています。
ですから、最初にチーズやガーリックなどのナンを注文して、追加からプレーンナンを注文するとお得感があっておすすめです。

[ジョティの営業時間]
ランチ 11:00~15:00
A、B、C、アジアン、スペシャル各ランチ
720円~1250円
ディナー 17:00~22:00
日曜営業

[ジョティの定休日]
第2火曜日

ヌードルズ(noodles)、町田にあるカフェのような至極のラーメン店  

JR町田駅から徒歩3分ほど、線路のすぐ横の細道にお洒落なたたずまいのお店、ヌードルズがあります。

店名:ヌードルズ(noodles)
住所:東京都町田市原町田4-1-1 山崎ビル 1F
電話:042-728-7515

ヌードルズのレンガと木目調の外装は、メニュー看板がなければカフェバーと間違えてしまいそうですが、ここはラーメンのお店。
魚介と豚骨のダブルスープの、濃厚かつ繊細な至極の一杯がいただけます。

ヌードルズおすすめは味玉ラーメン。
スープを啜ると、豊かな魚介の出汁の香りが鼻腔に広がります。

魚介出汁はしばしばパンチの強い煮干の香りがするものがありますが、こちらのヌードルズの魚介の香りはふわりと柔らかです。

豚骨も、魚介に負けておらず、かつ脂っこすぎない、絶妙な塩梅。
この後を引くスープが、もちもちの中太麺によく絡みます。

カウンターと厨房との間に仕切りがなく、座っていると厨房の中がよく見えるのですが、具材もひとつひとつ丁寧に仕込まれている様子がわかります。
チャーシュー、味玉ともに比較的味が薄めなのですが、それが手作りの家庭の味を彷彿とさせ、またスープの塩気にちょうど良いのです。

2020年12月現在、アルコール消毒の声がけなどコロナ対策をしっかりとされていますが、あたたかい接客で常連の方も多くいらしている様子でした。
ヌードルズ、町田界隈で特におすすめしたいラーメン店のひとつです。