水刺間(スラッカン)、新丸ビルの韓国料理店で具沢山チゲランチ

店名:KOREAN 水刺間(スラッカン)
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5F
電話:03-6551-2685

東京駅丸の内口から出て目の前の新丸の内ビルディングの5階にある水刺間さん「スラッカン」と読みます。
地下鉄と直結なので暑い日も寒い日も便利ですね。

スラッカンさんは、代官山だか恵比寿だかにもお店があるらしく、プルコギで有名なのだそうです。
暑い季節はスタミナ料理で英気を養いたくなり、寒い季節は辛い料理であったまりたくなる。
結局ちょいちょい年中韓国料理が恋しくなるんですよね。

スラッカンのランチメニューにも有名なプルコギはありました!
黒毛和牛のプルコギ膳は2000円、なるほど。

丸の内とはいえなかなかお値段が張るなあ・・・1400円とコスパ良しの石焼きビビンバ定食、タッカルビ定食(1700円)冷麺定食(1500円)も美味しそうでしたが結局、特選チゲ定食(1400円)に決めた!

スラッカンは、すべての定食にナムルやキムチ、チヂミなど5種類ほど入った前菜のようなものとご飯が付いています。
お野菜たっぷり!

全部美味しかったけど、やっぱりスラッカンのキムチは格別でした。
本場のキムチってやっぱり全然違うんですよね。

チゲと冷麺以外にはスープも付きます。
ご飯はお代わり無料です。

チゲはメニューの写真通り具材がゴロゴロと入っていてえびやホタテ、アサリ、タラなど本当に具沢山です。
辛さの中にテールのような旨みがあり、ご飯が進みます。
プルコギにもきっと負けてません。

連れの石焼きビビンバ定食も野菜たっぷりで美味しかったです。
プルコギが有名とのことでしたが、純豆腐定食をオーダーされている方も多くお見かけしました。

見た目はチゲに似ているけど具材は豆腐を中止にお野菜でシンプルな感じです。
でもあのお豆腐がとても美味しそうだったので、次回のスラッカンはあれにしてみよう。

魔女のカレー、東京都調布市にある変わった名前のカレー屋

私がおすすめするお店は都内から少しだけ離れている、東京都調布市にあるお店の名前が少し変わったカレー屋さんです。
その変わったお店の名前とは、『魔女のカレー』という名前です。
お店の名前からして気になりませんか?

魔女のカレー店内は、あまり広くなく、外からも見えるようなお店です。
カウンター席になっており、テーブル席はありません。

土日はお店の外に列ができていることも多く、地元ではもちろん、離れたところからも、わざわざお客さんが来るお店です。
魔女のカレーのメニューは、もちろんカレーが多いですが、他にカレーラーメン、カレーつけめんなどもあります。

私のお勧めは特にカレーラーメンです。
味の種類もいくつかありますが、その中でも特に私が好きなメニューは、トマトチーズカレーラーメンです。

他のお店ではあまりみない味ですが、これがまたとってもおいしいんです。
特に女性は好きな味だと思います。

ラーメンなのにホウレンソウなども多く野菜が摂れるのもいいなと思います!
また、不定期ですが、期間限定メニューなどもあり、夏などは冷やしカレーラーメンなどもあったりして、魔女のカレーはカレー屋さんだけどラーメンも楽しめるお店になっています。

店名:魔女のカレー
住所:東京都調布市仙川町1-10-20
電話:090-4370-6947

西新宿もうやんカレーなごや、名駅直結のカレービュッフェ 

店名:西新宿もうやんカレー なごや
住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング B1F
電話:050-5590-6856

もうやんカレーは、お替り自由のランチビュッフェがオススメのお店です。
カレーのルーはビーフとポークの2種類。
そのほかにたくさんのお惣菜があって、もうやんカレーは何回でもお替り自由です。

タンドリーチキンやサラダのほか、うどん・キムチ・お粥などといった不思議がラインナップが揃っています。
ぜひ少しずつ全種類を食べていただきたいです。

席に着く前に大きなお皿を1枚渡されて、それにセルフで盛り付けていきますが、もうやんカレーはビュッフェにしては珍しくお皿の交換ができないので、お替りの事も考えながら上手に盛り付けていくのがコツです。

あらかじめ、「ここはカレーのゾーン・ここはサラダのゾーン」などと分けておくと味が混ざらずに楽しめます。
お値段は1000円で、名駅のランチでしかもビュッフェとしてはお値打ちかと思います。

もうやんカレーは店内が狭いので、お料理を持っての移動には十分注意してください。
うっかり人にぶつかって、ビジネスマンのスーツを汚してしまわないように。

もうやんカレーは、夜はお酒も提供するお店なので、店員さんは居酒屋のような元気いっぱいの接客です。

渋谷で見つけた!ランチカレーが絶品の中南米料理のお店

虎子食堂は、夜は、オリジナル中南米料理やテキーラなどのお酒、心地よいジャズなどの音楽を味わえるバーなのですが、ランチでは、ランチカレーセットをいただけます。
初めにカレーの種類を選ぶのですが、1種2種3種(14時以降は4種も)とあるのですが、カレーの食べ比べができるため、3種がオススメです。

虎子食堂のカレーランチは「インド風おせち」と称しているだけあって、プレートには、充実したおかずが並んでいます。
なかでも、チキンピクルスは初めての感覚で、日本ではなかなかお目にかかれません。
ビーフケバブも素晴らしいし、10種類もあるのでどれを食べたらいいか迷ってしまいそうです。

虎子食堂のカレーは、辛さよりもスパイスの香りが鼻の奥まで引き立ちます。
辛口って書いてあり、見た目は真っ赤に近いので、ちょっと構えてしまいますが、それほどの辛さを感じませんでした。

ドリンクは、ラッシーがオススメ。
ラッシーとは、インドのヨーグルトドリンク。
若干の酸味と甘みがあります。
辛くてスパイシーなカレーにラッシーがひと時の清涼感を与えてくれます。

最後に、虎子食堂の情報をお伝えします。

店名:虎子食堂
住所:東京都渋谷区宇田川町10-1 パークビル 2F
電話:050-5594-1424

就実大からも近く岡山では数少ないタコライス店、フリーダムタコス

店名:フリーダムタコス
住所:岡山県岡山市中区浜1-5-20
電話:086-206-2117

フリーダムタコスは岡山市中区浜にあり、周辺には就実大学や学生の下宿アパートなどが多く建ち並んでます。
そのため、就実大学の学生中心に隠れ家的な存在ながら根強い人気を誇っています。
フリーダムタコス店内は、メキシコを意識したようなオシャレな若者向けの雑貨が多く並べられており、男性が一人で切り盛りしていました。

フリーダムタコスのオススメメニューは、タコライス850円。
沖縄のタコライス同様、具材はレタスやトマト、ピザ用チーズ、ミンチが入っておりますが、米は無農薬の玄米を使用しているのが特徴。味は沖縄のタコライス同様、サルサソースの辛さが食欲をそそり食べたら病みつきになります。

シンプルなのも良いけど、できればもっと変わり種が食べたいという方であれば、アボカドタコライス1050円や、おかやまパクチータコライス980円なんかはいかがでしょうか?
ちなみに子供連れのお客様であれば、こどもタコライス480円も用意しております。

学生の下宿アパートなどの真ん中にある店なので見つけにくいかもしれませんが、タコライス好きな方であれば岡山でタコライスを食べられる数少ない店なので、是非フリーダムタコスを訪れてみてはいかがでしょうか?
ただし、イベントなどでの出店も多く臨時休業になる事も多い店なので、事前に電話で問い合わせるか、SNSの公式ページなどでチェックしておく事をオススメします。

アンチャル、大阪の天神橋筋六丁目にあるインド料理レストラン

大阪でインド料理店をお探しなら、ぜひアンチャルへ行ってみて下さい。

店名:アンチャル
住所:大阪府大阪市北区本庄東2-3-32
電話:06-4256-7348

アンチャルは1年ちょっと前にオープンし、オープンしたての頃はお客さんもチラホラという感じでしたが、今ではランチタイムはもちろん、ディナータイムもお客さんでいっぱいです。
ランチセットは700円から、ディナーセットもありますし、ディナーでは食べ飲み放題が2950円からあります。
カレーの辛さも、食べている途中でも辛かったら、頼めば甘くしてくれます。

価格もお手頃ですが、アンチャルは味も抜群に美味しいです。
そして何より店員さんが、みんな愛想良く親切なのが嬉しいです。

アンチャルのウェイトレスのお姉さんも気さくで、子供を連れて行っても子供の相手をして遊んでくれます。
いつもお客さんのことを一番に気にかけて接客しているのが、よくわかります。

子供を連れて行ったらポイントカードを作ってくれ、常連だったのですぐにたまり、子供にプレゼントをいただきました。
プレゼントも自分達で選べたので、子供用ニット帽を選びました。

アンチャルは料理、価格、接客、お店の雰囲気、サービスのどれも満足です。
ぜひ一度行ってみてください。
きっとあなたもリピーター間違いなしです。

エバーグリーン、世田谷区は千歳船橋にあるアジア料理屋

エバーグリーンは小田急線の千歳船橋駅から徒歩3分の場所にあるアジア料理店です。
駅から近い住宅街にあり、マンションの一階がお店になっています。
エバーグリーンの従業員は全て中東の外国人のため、一歩中に踏み入れると現地に足を運んでいるような感覚になります。

このエバーグリーンの魅力は、メニューの豊富さとお腹いっぱい食べられるところです。
アジア料理というより多国籍料理といっていいと思いますが、定番の生春巻やフォー、パッタイなどの、ベトナム、タイ料理の他に、インドカレーも種類が豊富でナンかライスが選べます。

他にも、ナシゴレンなどインドネシア料理もあれば、インドの包み焼きサモサ、ネパールの餃子モモと、幅広く、韓国のチヂミまであります。
アジア料理好きだけでなく中東料理好きにもたまらないお店です。

しかも、エバーグリーンは量も多く食べごたえがあります。
800円ほどの野菜炒めなどもお皿に山盛り乗ってきますので、主食のメニューに一品追加すると食べきれなくるほどです。

しかし、そんなときはお持ち帰りもできます。
エバーグリーンの店員さんにお願いすると食べ残しはケースに入れて持たせてくれるため頼み過ぎても安心です。
リーズナブルでお腹いっぱい食べられる良心的なお店です。

店名:エバーグリーン
住所:東京都世田谷区桜丘2-18-17
電話:0367512932