埼玉県南埼玉郡宮代町「麺屋 彬」は大学生に人気のラーメン屋

店名:麺屋 彬
住所:埼玉県南南埼玉郡宮代町中央3丁目9-1
電話:不明

麺屋 彬は埼玉県南埼玉郡宮代町にあるラーメン屋さんです。
県道85号線に面し、近隣には日本工業大学があることから、昼夜問わず学生のお客さんの多いお店となっています。

麺屋 彬の店内はちょっと変わった間取りです。
もともと何か違う商売をやっていた場所に居抜きで入られたのでしょうか、まぁしかし何となく落ち着く感じです。

座席の種類としましてはカウンター席、テーブル席、小上がり席があります。

麺屋 彬のメニューは、シンプルにラーメンとつけ麺、餃子、ラーメンの各種トッピングといった構成、ビールとウーロンハイなどちょっとしたアルコールも置いてあるのが嬉しいですね。

また、ラーメンは大きく分けて和風と豚骨ベースのものがあります、いずれもパンチの効いたインパクトのあるものです。
いわゆる二郎インスパイアというやつでしょうか、もやしがたっぷり乗ったそのビジュアルは、最初は結構面食らいますね。

麺やスープが美味しいことはもちろん、チャーシューのお味もなかなか、ボリュームも申し分なく、麺屋 彬は総じてクオリティーの高さを感じます。
それでいて価格は安価ですから、大学生にウケないわけがないですね。

しっかり豚骨!中太麺に大満足!鹿児島県霧島市、ラーメン専門とくだ

店名:とくだラーメン
住所:鹿児島県霧島市隼人町真孝856
電話:0995-43-5782

学生の頃から通っている地元の豚骨ラーメン名店の通称「とくだラーメン」です。

駐車場がいつもいっぱいで、お店の前に止めることが出来ればラッキーで、特にランチに時間は行列必死の大人気店です。
とくだラーメンは、外観も中も昔から変わらず地元の食堂という感じで、店内は決して広くはありません。

券売機にて先に食券を購入するスタイルですが、メニューとしては大きく分けてラーメン、チャーシューめん、ごはんの3種類となっています。

私がいつも頼むのはチャーシューめん(中) 850円です。
ラーメンもおいしいのですが、個人的には、とくだラーメンのチャーシューが大好きで、麺が隠れるほどのチャーシューが盛り付けられています。

ラーメン自体の味は豚骨ベースですが、しょうゆの味も利いており、初めて食べる人は意外な味に驚かされると思います。

麺も中太麺で食べ応えがあり、濃厚なスープと絶妙にマッチしています。味のしみ込んだ分厚いチャーシューと一緒に口に入れるとまた絶妙な味わいで「美味しい」の一言につきます。

とくだラーメンのもう一つの楽しみは、席についてからラーメンが来るまでの間に食べるお漬物です。
テーブルのどんぶりに大根のお漬物が入っており、みんなそれを食べながら待っています。

ラーメンとは対照的にあっさりとした味わいで甘めの味が懐かしく落ち着きますので、是非食べてみてください。

静岡県島田市にある麵屋燕のラーメンは絶品!食べなきゃ人生損します!

ラーメン好きなら。絶対に食べた方が良いラーメン屋を紹介します。

店名:麺屋燕
住所:静岡県島田市御仮屋町8770
電話:0547342223

麺屋燕おすすめ料理は、「燕風煮干醤油」です。ほかにも「燕風焦がし醤油」や基本の「ラーメン」もおススメです。
燕風煮干醤油は、煮干しの上品な香りが鼻を抜け、体中にじんわり染みわたります。

もう、とにかく絶品!絶対に食べるべきラーメンです。
1人1000円を持っていけば、十分お腹いっぱいになります。

また、麺屋燕はラーメンもさることながら、接客も天下一品!
店長さんの、人の良い笑顔と、店員さんの気持ちのいい笑顔が、さらにラーメンを美味しくしてくれます。

平日は6:30~9:00
10:30~14:15

土日祝は6:30~14:15

麺屋燕は、朝ラーを提供してくれるのも魅力の一つです。
朝から、温かく美味しいラーメンをすすれば、もう幸せいっぱいです!

ただ、麺屋燕はかなりの人気店なので、朝早く行っても、必ず行列ができています。
とくに土日は、営業時間前に、気合を入れて並んでおいた方が無難です。

スープがなくなり次第、お店は閉まってしまうので、早起きしてでも、並ぶべきなのです。

一度食べたら、絶対に麺屋燕のファンになります!
ラーメン好きのみなさん!ぜひ食べてみて下さい!

大正庵は青梅市内で人気がある食事処となっております

店名:大正庵
住所:東京都青梅市上町329
電話:0428-22-2765

青梅市上町に店舗を構える「大正庵」は、和食を中心として料理を楽しめるところとなっていて、ランチやディナーにも最適なところであります。

大正庵の最寄り駅は青梅駅であり、徒歩5分から6分でアクセスすることができるので、足を運びやすいところであります。
駐車場については、少し離れた場所にありますが、停車できる台数に限りがあったりするので、できるだけ徒歩とか自転車などを使いアクセスすることをおすすめします。

大正庵の店舗内は、レトロな感じの作りとなっていて、テーブル席と座席が複数ある感じで、内装もいい感じにリラックスできるように工夫とかが施されております。

大正庵おすすめ料理は、昔ながらの手打ちそば、うどん、丼ものであり、おかず料理とかも多数あるので、色々と楽しめるようになっています。
大正時代からある食事処であり、歴史がある店舗となっているので、行楽の方とか観光で来るかたとかが立ち寄ることが多い所となっています。

青梅市に来た際は、大正庵は一度は足を運んでおきたい食事処の一つとしてもおすすめです。
この店舗の店長であるご主人は、地元を守る消防団員でもあり、以前に訪れた時は色々と消防団の活動の話とか地元の話をしてくれたので、楽しむことができました。

一蘭 小倉店、北九州にある味が逸品で人気のラーメン店!

福岡県北九州市の玄関口、小倉駅の近くにある「一蘭 小倉店」というラーメン屋さんがオススメです。

味の紹介の前にまず店内構造やシステムの紹介から。

一蘭の店内に入ってみるとまず圧倒されるのが、その独特の構造と雰囲気です。
お店の中は全席がカウンター席で、隣席との間には仕切板、目の前にある店員さんの作業エリアとの間には暖簾が深々とかかっています。

一蘭の注文は、出入り口にある券売機で切符を買い、それを座った席の机の前の方に置き、上にある赤い注文ボタンを押します。
すると丁寧な言葉遣いで感じの良い雰囲気が伝わる店員さんが来てくれ、切符に書かれてある注文の品を見ます。

その際には味の濃さや秘伝のタレ、ネギの量などを調整できる用紙を一緒も提出すれば、自分好みの味にした上で美味しい一杯を注文することが可能です。
どうしてこういう構造になっているのかといえば、来客した一人一人のお客さんに提供する豚骨ラーメンをじっくりと集中しながら味わえるようにするコンセプトだからです。

そして机のわきには天然水を使っているとされる水道の蛇口があり、美味しいラーメンが来るまでの間、無料で何杯でも喉を潤すことができます。

目の前の暖簾には一蘭で提供するこだわりの豚骨ラーメンについての美味しそうな魅力的な文章が載っていて、それを読んでいるだけでも美味しい気分になります。
ここがまず一蘭の売りです。

私も外食するときはじっくり味わいタイプなので、こういう店内構造になっているのは魅力的だと思いました。
ただ店員さんの顔が見えないことを残念に思う人は向いていないでしょう。

次に紹介するのは、肝心の一蘭の豚骨ラーメンの味です。

一言でいうと、「とても美味しい」です。
豚骨の濃厚な旨味に一蘭特製、秘伝のタレとのマッチング、濃厚ながらまろやかな食べやすさも両立した、至極の逸品です。

チャーシューも柔らかく味が染み込んでいて、それとともに質の良さが実感できる、繊細ながらも食べ応えが抜群な麺を使っています。
スープの最後の一滴を飲み干す頃には、きっと至福の満足感を得られているでしょう。

こうした表現を使うのは大げさでも何でもなく、「本当に美味しい」からです。
メニューは3種類しかなく、どれも豚骨一本で勝負しているメニューであり、豚骨ラーメン好きにはたまらないお店です。

一蘭の価格は、どの豚骨ラーメンメニューも800円以上はしますが、値段に見合った満足感を味わえるため、ぜひオススメしたいお店です。

店名:一蘭 小倉店(いちらん こくらてん)
住所:〒802-0006 福岡県北九州市小倉北区魚町1丁目3番23号
電話:093-531-0455

麺や すずらん亭、広島市随一のヨーロッパ風の汁なし担々麺屋

すずらん亭でお勧めなのは『汁なし担々麺』です。
内容としては、麺は細麺で、麺の上に肉味噌や豆板醤ベースのたれ、中国産の山椒と温玉が乗っていて、ピリッとして少し辛めなのですが、癖になる美味しさです。

最初運ばれる時はすべて乗っかっているだけなのですが、混ぜてなじませて食べる感じで温玉はとろっとした黄身が辛さをまろやかにしてくれます。

価格は580円です。
ちなみに、すずらん亭では食券を買って渡す方式になります。

すずらん亭その他のメニューとしては『すずらんラーメン』や『冷やしトマト坦々つけ麺』や『坦々涼麺』など普段のメニューのものと季節限定のメニューがあるようですが、圧倒的に『汁なし担々麺』を頼まれている方が多かったです。

接客は私が行ったときは2人調理をされる方がいて、カウンター越しに直接料理を渡される感じでした。
すずらん亭の接客態度は特に悪くもなく、良くもなく普通な感じでした。

ちなみに調理をされる方は、洋食のシェフの方のようで、ボロネーゼ風の担々麺になっているようです。
食べる場所としてはカウンター席が13席あり、駐車場や駐輪場スペースはないので徒歩で行くのがお勧めです。

店名:麺や すずらん亭
住所:広島県広島市中区本通3-1 2F
電話:082-545-6904

うずら屋、長野市戸隠で有名なお蕎麦屋さん

新潟のへぎそばも美味しいけれど、日本津々浦々、美味しいお蕎麦屋さんはあるものです。
ずっと気になっていたのが、長野市戸隠にある「うずら屋」。

うずら屋は、噂ではかなり混雑すると聞いていたので、行くのをためらっていましたが、早く着くようにすればいいかなと思い、行くことにしました。

早めに出発したのですが、既にお店の前には数名の行列ができていました。
さすが、うずら屋は人気店だけあります。

並んで何時間も待ってまで食べなくてもいいと思うタイプなのですが、今日はどうしても噂の蕎麦が食べたいと、長時間でも待つ覚悟を決めていました。

予約用紙に名前を記入し、待つこと約1時間。
途中で帰ろうか・・・と弱気になりましたが、頑張りました。

ようやく案内していただき、2階席へ。
うずら屋のお店の方は、とても優しく、感じがよいです。

大盛りざるそば(1,050円)とマイタケの天ぷらを注文。
生のわさびをすりおろしながら待つのも楽しいです。
香りがよく辛いけれど、なんとなく甘みも感じられます。

ざるそばというと、そばの香りがほんのり、こしがあり、美味しい!
マイタケの天ぷらも熱々、さくさくと音がするくらいで、
マイタケってこんなに美味しいんだ・・・と感動。

待ち時間はありましたが、うずら屋は待つ価値のあるお店です。

店名:うずら屋
住所:長野県長野市戸隠3229
電話:026-254-2219