我孫子駅名物、巨大なから揚げが食べられる駅そば、弥生軒。

店名:弥生軒
住所:千葉県我孫子市本町2-4-3 JR常磐線我孫子駅改札内ホーム上
電話:04-7182-1239

弥生軒オススメ料理はなんといっても名物の巨大から揚げの載った、から揚げそば(1個のせ 400円)(2個のせ 540円)(好みでそばかうどんが選べる)です。
から揚げの大きさは、成人男性の握りこぶしほどあります。

味も申し分なく、とってもジューシーで食べ応えがあります。
ボリューム満点で、おなかいっぱいになる大満足のおいしいそばです。

なお、から揚げは持ち帰ることも出来るので、お家で通常のおかずとして味わうこともできます。
もちろん、弥生軒は、から揚げそば以外にも、かきあげそばやきつねそばなどの定番メニューも楽しめます。

夕方の帰宅ラッシュの時間帯には、弥生軒の店内から人があふれるほどの盛況振りです。
ちなみに裸の大将で有名な画家の山下清さんが、若い頃に弥生軒で働いていたこともあるそうです。

我孫子駅のホーム上に店舗がありますので店内は狭く、グループの人には向きません。
サッと食べてサッと出るを心がけたほうが良いでしょう。

また弥生軒は食券制ですので、あらかじめお財布を用意しておくといいでしょう。
立ち食いなのでゆっくりそばを楽しもうとするとがっかりかもしれません。
接客はとても明るい印象でした。

大阪市中之島の世界一暇なラーメン屋に、ぜひ一度は来店を

このお店の基本情報は、

店名:世界一暇なラーメン屋
住所:〒530-6116、大阪市北区中之島3-3-23 中之島ダイビル2階
電話:06-6449-2722

です。
店名は「世界一暇なラーメン屋」ですが、店名と違って常に行列が出来ている人気のラーメン屋さんです。

ビル内にあるお店で、順番待ちのスペースも屋内なので、天候を気にせず訪れることが出来ます。
世界一暇なラーメン屋の店内は、ラーメン屋というより、ラーメンが食べられるお洒落なレストランといった雰囲気で女性一人でも来店しやすい気がします。

レアチャーシューに醤油ベースのラーメンが色々ありますが、初めての方には「WITCHI’S RED」いうラーメンがお勧めです。
貝の旨味がベースの醤油とバランス良く混ざった味がとても美味しいです。

他にもコクのしっかりきいた濃いめの醤油ラーメン「KUROFUNE」や、あっさりすっきりした味にまとまった「CAPTAIN GOLD」も試してみると良いと思います。
ニンニクなしの餃子もラーメンとセットでお勧めです。
価格は上述の三種類のラーメンは800円で、豚丼や餃子などのサイドメニューは300円前後です。

店員さんは黒いブラウスに黒ズボンという黒でまとまったコーディネートで、接客も丁寧です。
そういう点も、世界一暇なラーメン屋がラーメン屋っぽくない雰囲気である原因の一つだと思います。

また、ビールも何種類も扱っていて、それぞれのビールと相性の良いラーメンもメニューに記載されています。

木曽路19号沿いのうまい蕎麦、くるまや国道店。

店名:くるまや国道店
住所:長野県木曽郡木曽町新開福4950
電話:0264223183

国道19号線の岐阜中津川と長野松本のあいだ。
中央道を中津川でおりて、馬篭妻籠など、木曽路の宿場町をたどると、山奥の木曽川の狭すぎる木曽谷が、木曽福島。

アルプスの高峰に挟まれた、古道のある古い宿場町。
さらに北へ走ると奈良井を経て塩尻から松本、安曇野へと続く。
冬期は電車も通れない豪雪地帯だが、生活道路の19号は除雪され走れる。

くるまや国道店は、木曽警察署わきにひっそりとある。

くるまや国道店に入ると、まず、その、有名人のサイン色紙の多さに驚く。
懐かしい選手、名優の直筆に、しばし、目は釘付け。

メニューはそう、多くないが、さらに20km山手へ分岐して登ると開田高原の木曽御岳山。
蕎麦はもう、言葉もなく食べてしまいおかわりがほしくなる。

しかし、お勧めなお昼のランチメニューかき揚げ弁当などのかき揚げをはじめ、天ぷらなどつけると、でっかい揚げ物に、満腹。登山の帰りも、歩き回る木曽福島観光のあいまも、長いドライブのなかでも、大満足のボリューム。

うまくて安い、本物の蕎麦。

川面近くに急な坂道を下ると、木曽福島市街にも人気のくるまやがあり、蕎麦は朝うったぶんが、売り切れごめん。
よく、開田高原の蕎麦屋は個人手打ちだと昼過ぎには売り切れ閉店しているが、くるまやは、わりと夕方までは食べられる。

龍の家ワシントン通り店、熊本市のとんこつラーメン店。

龍の家 ワシントン通り店は、おすすめのラーメン屋さんです。
いつ行っても元気よく挨拶してくれて店員さんは皆さん感じが良いです。
落ち込んでいる時や疲れている時は、ここの店員さんの笑顔から元気をもらえます。

龍の家さんはチェーン店ですが、私が行くのは熊本市内の街中にあるワシントン通り店です。
場所も中心部にあるので、外国人観光客の方の利用もあるようです。

ここのラーメンは、九州なので、もちろん「とんこつ」ベースです。
私はいつも、純味ラーメン(680円)をカタ麺でオーダーします。

龍の家さんは、「こく味」、「純味」、「熊本ラーメン」があります。
とんこつでこってり濃いので、女性なら「純味」で十分です。
熊本ラーメンは焦がしニンニクが入っていて、こちらも美味しいですが、私の定番は純味ラーメンです。

そして麺の固さが選べるのも、龍の家さんの魅力です。
ハリガネ、バリカタ、カタ、ふつう、やわ、ばりやわから選べますが、私はカタ麺でお願いしています。
提供時間も早く5分くらいですぐに提供されます。

純味ラーメンには、チャーシュー2枚、青ネギ、キクラゲが乗っていて、このチャーシューがとろけます。
ちなみに、テーブルに置いてあるもやしや高菜は勝手に取って食べ放題です。

一杯で大満足の龍の家ラーメンですが、お腹が空いているときは、ランチタイムに提供されるお得なセット(プラス200円)くらいで餃子とご飯も美味しいです。
ラーメン以外にも、手羽の照り揚げやプリンなどもおすすめなので、熊本に来た際はぜひおすすめです!

店名:ラーメン龍の家ワシントン通り店
住所:熊本県熊本市中央区下通2-3-8-1F
電話:096-355-8800

サバ6製麺所、大阪駅前第2ビルにあるサバ醤油ラーメン。

店名:サバ6製麺所
住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目2-2
電話:06-6348-9005

サバ6製麺所のサバ醤油ラーメン(700円)は、サバの風味がダイレクトに味わえる魚介系スープが特徴です。
魚介のエキスがたっぷりで深い味わいのある醤油スープ、麺は太麺のため、濃いめのスープと相性がよくもりもりと進んでしまいます。

またチャーシューは薄めにスライスされており、インパクトのあるスープ、麺を考慮し、あっさりとしています。
白ネギ、メンマ、カイワレ大根も添えてありますが、悪魔でスープを邪魔しない存在感で、トータルのバランスが考えられています。

また、サバ6製麺所のセットメニューでオススメなのが、サバ寿司(2カン:350円)です。
濃いめのラーメンのスープの後から、酢の効いたサバ寿司を食べるとさっぱりして、またラーメンを食べたくなります。
サバ醤油ラーメンとセットなら1000円になります。

サバ6製麺所の店内はカウンターのみで、並んで食べるのですが、スペース的にはあまり広くありません。
昼の12時頃にお店に入りましたが、その後すぐ行列が出来ていたため、あまりゆっくり食べれる雰囲気ではありませんでした。

また店員の女性は忙しい中でも非常に親切で、愛想良かったです。
病みつきになる味だったので、またサバ6製麺所に食べに行きたいです。

讃岐うどん さくらや(加古川市)のジューシー鶏天とカレーうどん。

さくらやは、少しわかりにくい場所にありますが、開店30分後には大体満席になっています。
お薦め料理は、やはり名物のとり天カレーうどん(800円)です。

注文後、手打ちで麺を打って作ってもらえるので、さくらやは少し時間はかかります。
しかしそれだけに、さくらやのうどんのコシはすごいです。
讃岐を謳うのも納得です。

大きなお皿いっぱいに鶏天が2つ乗ってくるのですが、これがとても大きいです。
そして噛むと揚げたてのサクサクした食感にジューシーなもも肉の旨味を味わえます。
最初は2つで足りるか疑問でしたが、恐らく2つ以上はボリュームがありすぎて苦しいかもしれません。

更にカレーうどん自体もかなりボリュームがあり、食べきれるか少し心配になりましたが美味しく頂けました。
ピリッとスパイシーでコクがありながら、とろみもしっかりあって美味しいです。
麺はもちろん、出汁も最後まで完食出来る看板メニューです。

丼物を注文しなくても十分満足感を得ることが出来る内容になっています。
夏は冷やしうどんもあるし、他メニューも今後挑戦していきたいと思っています。

さくらやのお店の方の接客も非常に丁寧で、別の日に閉店間際に行った時も快く料理を出して頂き本当に感謝しています。
味だけでなくこうした接客の気持ちよさからしても人気店たる所以を感じました。

店名:讃岐うどん さくらや
住所:兵庫県加古川市米田町平津466-6
電話:079-432-5779

まごや(福岡市早良区)は地元で愛される名物店。

店名:まごや
住所:福岡県福岡市早良区脇山1-19-3
電話:092-803-0231

国道263号線をひたすら佐賀方面に走り、小笠木峠のふもとにある「まごや」さん。
この辺りに知人がおり、お邪魔した時に出前でまごやさんを利用しました。

この辺りは長閑な山間部で飲食店が少なく、デリバリーをしてくれるお店も限られています。
この辺りの皆さんは出前と言えば、まごやさんなのだそうです。

まごやさんにはうどん、そば、丼物があります。
昔はお寿司もあったような気がしますが今はやっていないようですね。
お店で食べると丼物とうどんそばのセットメニューがあるそうなのですが、出前にはないようです。

軽自動車でひとっ飛び、発泡スチロールの箱に入れて届けて下さります。
比較的電話でお願いした時の時間を遅れることはありません。

わたしはまごやさんではいつも「鍋焼きうどん」をお願いするようにしています。
丼物も美味しいので迷うのですが、やっぱり鍋焼きうどんです。

出前で鍋焼きうどんをしているお店って聞いたことがありません。
と、いうか鍋焼きうどんがあるうどん屋さんもあんまりないような気がします。

鍋焼きうどんだけは鉄のお鍋(木の蓋が付いたやつ!)で届けられます。
まごやさんの鍋焼きうどんは具沢山。
海老天にたまご、鶏肉、しいたけなど野菜もたっぷりです。

アツアツで関西風のお出汁の優しいお味で、具沢山なのでボリュームもありお値段もお安く、大好きなメニューです。
かつ丼も甘めがっつりで美味しいですよ!