サバ6製麺所、大阪駅前第2ビルにあるサバ醤油ラーメン。

店名:サバ6製麺所
住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目2-2
電話:06-6348-9005

サバ6製麺所のサバ醤油ラーメン(700円)は、サバの風味がダイレクトに味わえる魚介系スープが特徴です。
魚介のエキスがたっぷりで深い味わいのある醤油スープ、麺は太麺のため、濃いめのスープと相性がよくもりもりと進んでしまいます。

またチャーシューは薄めにスライスされており、インパクトのあるスープ、麺を考慮し、あっさりとしています。
白ネギ、メンマ、カイワレ大根も添えてありますが、悪魔でスープを邪魔しない存在感で、トータルのバランスが考えられています。

また、サバ6製麺所のセットメニューでオススメなのが、サバ寿司(2カン:350円)です。
濃いめのラーメンのスープの後から、酢の効いたサバ寿司を食べるとさっぱりして、またラーメンを食べたくなります。
サバ醤油ラーメンとセットなら1000円になります。

サバ6製麺所の店内はカウンターのみで、並んで食べるのですが、スペース的にはあまり広くありません。
昼の12時頃にお店に入りましたが、その後すぐ行列が出来ていたため、あまりゆっくり食べれる雰囲気ではありませんでした。

また店員の女性は忙しい中でも非常に親切で、愛想良かったです。
病みつきになる味だったので、またサバ6製麺所に食べに行きたいです。

讃岐うどん さくらや(加古川市)のジューシー鶏天とカレーうどん。

さくらやは、少しわかりにくい場所にありますが、開店30分後には大体満席になっています。
お薦め料理は、やはり名物のとり天カレーうどん(800円)です。

注文後、手打ちで麺を打って作ってもらえるので、さくらやは少し時間はかかります。
しかしそれだけに、さくらやのうどんのコシはすごいです。
讃岐を謳うのも納得です。

大きなお皿いっぱいに鶏天が2つ乗ってくるのですが、これがとても大きいです。
そして噛むと揚げたてのサクサクした食感にジューシーなもも肉の旨味を味わえます。
最初は2つで足りるか疑問でしたが、恐らく2つ以上はボリュームがありすぎて苦しいかもしれません。

更にカレーうどん自体もかなりボリュームがあり、食べきれるか少し心配になりましたが美味しく頂けました。
ピリッとスパイシーでコクがありながら、とろみもしっかりあって美味しいです。
麺はもちろん、出汁も最後まで完食出来る看板メニューです。

丼物を注文しなくても十分満足感を得ることが出来る内容になっています。
夏は冷やしうどんもあるし、他メニューも今後挑戦していきたいと思っています。

さくらやのお店の方の接客も非常に丁寧で、別の日に閉店間際に行った時も快く料理を出して頂き本当に感謝しています。
味だけでなくこうした接客の気持ちよさからしても人気店たる所以を感じました。

店名:讃岐うどん さくらや
住所:兵庫県加古川市米田町平津466-6
電話:079-432-5779

まごや(福岡市早良区)は地元で愛される名物店。

店名:まごや
住所:福岡県福岡市早良区脇山1-19-3
電話:092-803-0231

国道263号線をひたすら佐賀方面に走り、小笠木峠のふもとにある「まごや」さん。
この辺りに知人がおり、お邪魔した時に出前でまごやさんを利用しました。

この辺りは長閑な山間部で飲食店が少なく、デリバリーをしてくれるお店も限られています。
この辺りの皆さんは出前と言えば、まごやさんなのだそうです。

まごやさんにはうどん、そば、丼物があります。
昔はお寿司もあったような気がしますが今はやっていないようですね。
お店で食べると丼物とうどんそばのセットメニューがあるそうなのですが、出前にはないようです。

軽自動車でひとっ飛び、発泡スチロールの箱に入れて届けて下さります。
比較的電話でお願いした時の時間を遅れることはありません。

わたしはまごやさんではいつも「鍋焼きうどん」をお願いするようにしています。
丼物も美味しいので迷うのですが、やっぱり鍋焼きうどんです。

出前で鍋焼きうどんをしているお店って聞いたことがありません。
と、いうか鍋焼きうどんがあるうどん屋さんもあんまりないような気がします。

鍋焼きうどんだけは鉄のお鍋(木の蓋が付いたやつ!)で届けられます。
まごやさんの鍋焼きうどんは具沢山。
海老天にたまご、鶏肉、しいたけなど野菜もたっぷりです。

アツアツで関西風のお出汁の優しいお味で、具沢山なのでボリュームもありお値段もお安く、大好きなメニューです。
かつ丼も甘めがっつりで美味しいですよ!

こなか たつの店、幹線道路2号線沿いの和風レストラン。

店名:和風レストラン こなか たつの店
住所:兵庫県たつの市揖保川町原787-4
電話:0791-72-3461

兵庫県たつの市国道2号線沿いにある和風レストランこなかは、JR山陽本線竜野駅と山陽自動車道竜野西インターのちょうど真ん中あたりに位置するお店です。
播磨の小京都と言われるたつの市街地からは5キロほど南に下った場所にあります。

こなかは昔から2号線沿いに位置するレストランで、トラックドライバーの休憩拠点としてはもちろん、ファミリー向けのレストランとしても人気のお店です。
おすすめはバリエーション豊富のとんかつメニューで、かつ丼から定食まで様々なメニューがあり、うどんやそばとのセットメニューもありますので、毎回色々なメニューが楽しめます。

こなかの値段はだいたい1000~2000円くらいですが、定食はごはんと野菜サラダはお代わり自由ですので、お値段以上の満足感はあります。
とんかつ以外にも牛ステーキや中華そばなど和食なら何でも揃っているので、お気に入りのメニューが見つかると思います。

駐車場は圧倒的に広く、大型トラックなども余裕で乗り入れ可能で、座席もカウンターやテーブルから座敷まで多数あります。
コンビニのサンクスが併設されており、お店の外に出ることなく行き来が自由に出来るのも、こなかの嬉しいポイントです。

はま寿司 昭島昭和の森店の細やかな気配りが光る。

店名:はま寿司 昭島昭和の森店
住所:東京都昭島市つつじヶ丘2-8-45
電話:042-500-1188

昭和の森にあるはま寿司さんです。
わたしは人生で数えるくらいしか回転寿司に行ったことがない珍しい人です。
先日10年振りくらいに回転寿司をいただいたのがこちらの、はま寿司 昭島昭和の森店でした。

土曜日だかの夜に伺いましたが、はま寿司には既にお客さんがたくさん待っていました。
かなりご無沙汰だった回転寿司に久しぶりに来てみてとても驚きました。

メニューの多さ、コスパの良さ、システム・・・
お寿司はほとんどのものがひと皿100円で、お醤油の種類も濃口、だし醤油、減塩と三種類もあったところ、産地なども表記されていたところにはま寿司さんの細かい気遣いが感じられて感激しました。

ネタの種類も豊富で活〆かんぱち、生えび、やりいか、大葉水だこ、ローストビーフ、などをいただきましたが、タッチパネルメニューにないメニュー「まかない軍艦」が特に美味しかったです。
あおさの味噌汁などのサイドメニューも美味しくいただけました。

ただ、数点気になった部分もありました。
わたしたちが座ったお席はちょうどレーンのスタート地点だったのですが、形が崩れた握りや軍艦、巻物が多かったこと、ご飯があたたかかったこと、握る人によって同じネタでもお寿司のネタの大きさなどが全く違うことが残念でした。

それから、ドリンクを持ってくるのが遅かったこと、店員さんがメニューの詳細を把握されていなかったことも残念に感じました。
また、はま寿司さんではお皿を取りすぎて食べきれなかった場合、あちこちにお持ち帰り用の入れ物が置いてあり、持ち帰りが可能なのはありがたいサービスだと思いました。
またお邪魔したいです。

シェフナカギリ(木津川市)、住宅街にある一軒家のケーキ屋。

店名:シェフナカギリ
住所:京都府木津川市兜台7-13-1
電話:0774-72-7835

シェフナカギリは住宅街にある一軒家のケーキ屋さんです。
地元では有名な店で、車で来店されるお客さんが多いです。
この店は他に大和西大寺の駅近くに支店があります。

シェフナカギリのケーキは値段が良心的なのが特徴で、ケーキの種類も豊富です。
相場では大体350~420円くらいだったと思います。
値段も良心的な上、ケーキも美味しいですので私もよく買いに来ます。

しかし交通アクセスは駅からは最寄りの高の原駅から少し遠いですので、車で来店するのが一番だと思います。
それでもクリスマスなどのシーズンは駐車場が満車になることが多く、人気があるためケーキもすぐに完売してしまいます。

シェフナカギリのおすすめの一品はモンブランです。
とくにこのモンブランはタルトをベースにしており、上はスポンジ・カスタードクリーム・チョコレートだったと思います。
味は濃厚で、このケーキ一品でおなか一杯になるくらいです。

他にも季節によってケーキの種類が変わります。
モンブランは定番ケーキですのでいつでも購入可能です。
ただし、来店するとしたら午後からがおすすめです、展示されているケーキの種類も多いです。

ケーキはスポンジ・タルト・ムース・ロールなどの他、クッキーやラスク等の洋菓子も広く取り扱っています。
クッキーも1つ約80~90円くらいで、お茶会などするときにおすすめの一品です。
贈り物などの商品も取り揃えており、特に5000円の詰め合わせなんか良いと思います。

シェフナカギリの接客応対は元気がウリです。
特に若い女性の方が多いです。
私は奈良に住んでいますが、このケーキを求めて車で来ることが多いです。
シェフナカギリはポイントカードがあり、ポイントがたまると割引券と交換してくれます。

天平庵(天理市)、接待によく利用される老舗の和菓子。

店名:天平庵 天理店
住所:奈良県天理市三島町101
電話:0743-69-5506

天平庵は奈良県内に店舗を構えている和菓子屋で、本店は桜井市にあります。
主に代表作は『大和三山』というどら焼きで小豆も国産を使用しています。

ただこの天平庵は和菓子が主ですので全体的に値段が高いです。
この『大和三山』も5個入りで810円(税込み)ですが、接待の手土産や結婚式の引き出物などによく利用されます。

このどら焼きは素材の質にこだわっているので、市販品と比べると上品な味です。
味は生地がふんわりして、甘さも丁度よいと言った感じです。
高級品ですのでなかなか手をつけられない品です。

奈良でも数店舗ありますが、今回は来店したことのある天平庵 天理店を紹介します。
この天理店で買い物をして会計を待つ間に、くつろげる席もあり、無料でコーヒーやお茶も飲むことができます。

天平庵 天理店はチェーン店のシャトレーゼのように和菓子と洋菓子も取り扱っています。
洋菓子は例でブッセやバームクーヘン、プリンの他、季節限定の商品などがあります。
この『大和三山』も美味しいですが、生クリームを挟んでいる生どらもお勧めの一品です。

天平庵の店員さんの接客も品が良く、とても丁寧な対応でした。
気持ちよく買い物ができます。
また駐車場もあるので、ここの店は車で来店するのが良いです。