りくろーおじさんの店 彩都の森店のイートインスペースでカフェタイム。

30代、大阪在住の主婦です。
大阪名物と言って過言ではない、焼きたてチーズケーキのお店に、『りくろーおじさん』というお店があります。
新大阪駅など主要駅では、イートインスペースがなくチーズケーキ販売のみだったりしますが、数店、店内で焼きたてのパンが食べられるスペースのある店舗がありオススメです。

最寄り駅は、大阪モノレール線の終着駅である、『彩都西駅』で、下車徒歩三分、『りくろーおじさんの店 彩都の森店』がお店の正式名称です。
『りくろーおじさんの店 彩都の森店』の住所は、『大阪府茨木市彩都やまぶき1-2-26』、電話番号は『072-641-0039』です。

車で行く場合、駐車場も広く止められないことはまずなく、安心です。
ドライブするのにも景色の良い場所で、自然豊かな新都市のなかに、不意に現れるケーキ屋兼パン屋さんカフェ、といった雰囲気です。

『りくろーおじさんの店 彩都の森店』のイートインスペースも販売スペースも、商品のラインナップが甘いものから総菜系パン、名物の焼きたてチーズケーキ、お土産に適した和洋菓子の菓子折りまで、非常に豊富なので、ファミリー層からカップル、ご高齢のご夫婦まで幅広い年代の方に人気でにぎわっています。

接客も大変見どころで、チーズケーキが焼きあがったときは『焼きあがりましたー!』という、店員さんたちの声が響き渡り、いつ訪問しても笑顔の接客に癒されます。
りくろーおじさん店内で買い物すると、希望すればコップを渡され、イートインスペースで店舗で厳選した豆によるコーヒーサーバーで、無料でコーヒーや紅茶、お茶を、購入したパンやケーキと共に頂けます。

小さい子供のいるお客さんのために、スケッチブックがおいてあり、絵を描いたりして気を紛らわしたり楽しめる、キッズスペースもあり、子ども用の椅子もあるのも安心です。
価格帯もチーズケーキを代表としリーズナブルで、パンも焼きたてが出てくるので大変美味しく、1000円以内で数名、満足にカフェ気分で飲食できるので、来店する価値は十分にあるとおもいます。

特におすすめのパンは、皮がぱりぱりで中がふわふわの、シュガーバターメロンパンです。
チーズケーキも、焼きたて以上にできたての、『超焼きたて』も選択できるので、焼きあがるまで少し待てる方にはおすすめです。

米作、千葉県山武市成東にある釜飯の有名和食店。

店名:米作
住所:千葉県山武市成東743-2
電話:0475-82-4141

千葉県の山武市にある「米作」は、出来てての釜飯の食べれる和食店です。
釜飯を目の前で炊き上げるので楽しみもあります。
米作は価格も手ごろで、ランチメニューの釜飯ランチ1130円です。

お刺身や天ぷらなどもあるので釜飯以外のメニューもたくさんあります。
釜飯の方は、いろんな釜飯が、選べるのでシェアして食べるのもオススメです。

そして、米作は、甘味もオススメです。
くずきりやあんみつなど昔ながらの甘味を味わいたい人は、食べてみてください。

価格もくずきり550円、あんみつ500円とリーズナブルです。
接客は、とても丁寧です。
店員さんは、釜飯をもってキビキビしています。

こちらの米作は、テーブルが、個々の敷居で区切られているので落ち着いて食事できます。
テーブル席の相談にも店員さんが、聞いてくれるので予約する際は、相談してみてください。
それぞれが、ゆったりと食事できるので高齢のお客様も多いです。

駐車場も広いです。
山武市というと成東のいちご狩りに遠方からくる方も多いので、旅行の際に大人数でも落ち着いて食べれるお店として、こちらの米作をオススメします。

サバ6製麺所、大阪駅前第2ビルにあるサバ醤油ラーメン。

店名:サバ6製麺所
住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目2-2
電話:06-6348-9005

サバ6製麺所のサバ醤油ラーメン(700円)は、サバの風味がダイレクトに味わえる魚介系スープが特徴です。
魚介のエキスがたっぷりで深い味わいのある醤油スープ、麺は太麺のため、濃いめのスープと相性がよくもりもりと進んでしまいます。

またチャーシューは薄めにスライスされており、インパクトのあるスープ、麺を考慮し、あっさりとしています。
白ネギ、メンマ、カイワレ大根も添えてありますが、悪魔でスープを邪魔しない存在感で、トータルのバランスが考えられています。

また、サバ6製麺所のセットメニューでオススメなのが、サバ寿司(2カン:350円)です。
濃いめのラーメンのスープの後から、酢の効いたサバ寿司を食べるとさっぱりして、またラーメンを食べたくなります。
サバ醤油ラーメンとセットなら1000円になります。

サバ6製麺所の店内はカウンターのみで、並んで食べるのですが、スペース的にはあまり広くありません。
昼の12時頃にお店に入りましたが、その後すぐ行列が出来ていたため、あまりゆっくり食べれる雰囲気ではありませんでした。

また店員の女性は忙しい中でも非常に親切で、愛想良かったです。
病みつきになる味だったので、またサバ6製麺所に食べに行きたいです。

讃岐うどん さくらや(加古川市)のジューシー鶏天とカレーうどん。

さくらやは、少しわかりにくい場所にありますが、開店30分後には大体満席になっています。
お薦め料理は、やはり名物のとり天カレーうどん(800円)です。

注文後、手打ちで麺を打って作ってもらえるので、さくらやは少し時間はかかります。
しかしそれだけに、さくらやのうどんのコシはすごいです。
讃岐を謳うのも納得です。

大きなお皿いっぱいに鶏天が2つ乗ってくるのですが、これがとても大きいです。
そして噛むと揚げたてのサクサクした食感にジューシーなもも肉の旨味を味わえます。
最初は2つで足りるか疑問でしたが、恐らく2つ以上はボリュームがありすぎて苦しいかもしれません。

更にカレーうどん自体もかなりボリュームがあり、食べきれるか少し心配になりましたが美味しく頂けました。
ピリッとスパイシーでコクがありながら、とろみもしっかりあって美味しいです。
麺はもちろん、出汁も最後まで完食出来る看板メニューです。

丼物を注文しなくても十分満足感を得ることが出来る内容になっています。
夏は冷やしうどんもあるし、他メニューも今後挑戦していきたいと思っています。

さくらやのお店の方の接客も非常に丁寧で、別の日に閉店間際に行った時も快く料理を出して頂き本当に感謝しています。
味だけでなくこうした接客の気持ちよさからしても人気店たる所以を感じました。

店名:讃岐うどん さくらや
住所:兵庫県加古川市米田町平津466-6
電話:079-432-5779

まごや(福岡市早良区)は地元で愛される名物店。

店名:まごや
住所:福岡県福岡市早良区脇山1-19-3
電話:092-803-0231

国道263号線をひたすら佐賀方面に走り、小笠木峠のふもとにある「まごや」さん。
この辺りに知人がおり、お邪魔した時に出前でまごやさんを利用しました。

この辺りは長閑な山間部で飲食店が少なく、デリバリーをしてくれるお店も限られています。
この辺りの皆さんは出前と言えば、まごやさんなのだそうです。

まごやさんにはうどん、そば、丼物があります。
昔はお寿司もあったような気がしますが今はやっていないようですね。
お店で食べると丼物とうどんそばのセットメニューがあるそうなのですが、出前にはないようです。

軽自動車でひとっ飛び、発泡スチロールの箱に入れて届けて下さります。
比較的電話でお願いした時の時間を遅れることはありません。

わたしはまごやさんではいつも「鍋焼きうどん」をお願いするようにしています。
丼物も美味しいので迷うのですが、やっぱり鍋焼きうどんです。

出前で鍋焼きうどんをしているお店って聞いたことがありません。
と、いうか鍋焼きうどんがあるうどん屋さんもあんまりないような気がします。

鍋焼きうどんだけは鉄のお鍋(木の蓋が付いたやつ!)で届けられます。
まごやさんの鍋焼きうどんは具沢山。
海老天にたまご、鶏肉、しいたけなど野菜もたっぷりです。

アツアツで関西風のお出汁の優しいお味で、具沢山なのでボリュームもありお値段もお安く、大好きなメニューです。
かつ丼も甘めがっつりで美味しいですよ!

こなか たつの店、幹線道路2号線沿いの和風レストラン。

店名:和風レストラン こなか たつの店
住所:兵庫県たつの市揖保川町原787-4
電話:0791-72-3461

兵庫県たつの市国道2号線沿いにある和風レストランこなかは、JR山陽本線竜野駅と山陽自動車道竜野西インターのちょうど真ん中あたりに位置するお店です。
播磨の小京都と言われるたつの市街地からは5キロほど南に下った場所にあります。

こなかは昔から2号線沿いに位置するレストランで、トラックドライバーの休憩拠点としてはもちろん、ファミリー向けのレストランとしても人気のお店です。
おすすめはバリエーション豊富のとんかつメニューで、かつ丼から定食まで様々なメニューがあり、うどんやそばとのセットメニューもありますので、毎回色々なメニューが楽しめます。

こなかの値段はだいたい1000~2000円くらいですが、定食はごはんと野菜サラダはお代わり自由ですので、お値段以上の満足感はあります。
とんかつ以外にも牛ステーキや中華そばなど和食なら何でも揃っているので、お気に入りのメニューが見つかると思います。

駐車場は圧倒的に広く、大型トラックなども余裕で乗り入れ可能で、座席もカウンターやテーブルから座敷まで多数あります。
コンビニのサンクスが併設されており、お店の外に出ることなく行き来が自由に出来るのも、こなかの嬉しいポイントです。

はま寿司 昭島昭和の森店の細やかな気配りが光る。

店名:はま寿司 昭島昭和の森店
住所:東京都昭島市つつじヶ丘2-8-45
電話:042-500-1188

昭和の森にあるはま寿司さんです。
わたしは人生で数えるくらいしか回転寿司に行ったことがない珍しい人です。
先日10年振りくらいに回転寿司をいただいたのがこちらの、はま寿司 昭島昭和の森店でした。

土曜日だかの夜に伺いましたが、はま寿司には既にお客さんがたくさん待っていました。
かなりご無沙汰だった回転寿司に久しぶりに来てみてとても驚きました。

メニューの多さ、コスパの良さ、システム・・・
お寿司はほとんどのものがひと皿100円で、お醤油の種類も濃口、だし醤油、減塩と三種類もあったところ、産地なども表記されていたところにはま寿司さんの細かい気遣いが感じられて感激しました。

ネタの種類も豊富で活〆かんぱち、生えび、やりいか、大葉水だこ、ローストビーフ、などをいただきましたが、タッチパネルメニューにないメニュー「まかない軍艦」が特に美味しかったです。
あおさの味噌汁などのサイドメニューも美味しくいただけました。

ただ、数点気になった部分もありました。
わたしたちが座ったお席はちょうどレーンのスタート地点だったのですが、形が崩れた握りや軍艦、巻物が多かったこと、ご飯があたたかかったこと、握る人によって同じネタでもお寿司のネタの大きさなどが全く違うことが残念でした。

それから、ドリンクを持ってくるのが遅かったこと、店員さんがメニューの詳細を把握されていなかったことも残念に感じました。
また、はま寿司さんではお皿を取りすぎて食べきれなかった場合、あちこちにお持ち帰り用の入れ物が置いてあり、持ち帰りが可能なのはありがたいサービスだと思いました。
またお邪魔したいです。