ダイナミックキッチン&バー 燦 OBP店、大阪京橋で大阪城を眺めながら食事!

店名:ダイナミックキッチン&バー 燦 OBPツインタワー店
住所:大阪市中央区城見2丁目1-61 ツイン21MIDタワー38階
電話:06-4790-6555

大阪の観光地の代名詞といえば大阪城ですが、そんな大阪城を眺めながらお食事ができるうってつけの場所があります。

ダイナミックキッチン&バー燦は、ダイナックグループで大阪にも何店舗かありますが、このOBP店のランチタイムは、1000円ランチもあり、お惣菜と鯛飯はお代わりOK、食後のコーヒー・紅茶ドリンク付きという、バツグンのコスパです。

燦の店内はとても広く席数たくさんありますが、窓際の席なら予約をお薦めします。
個室もあり、団体予約の受付もあるので、女子会や歓送迎会も可能です。

ツイン21と言えば、大手企業がたくさん入っている商業ビルなので、ビジネスマンの利用も多く、平日12時~13時はいつも混んでいます。

開店すぐと2時以降が空いています。
ゆったりできるのでついつい長居してしまいます。
ですが、燦は店員さんの接客もよく、とても丁寧な対応をしていただけます。

夜は、ライトアップされた大阪城、店内も暗めになり、大人の雰囲気になります。
燦は接待やデートの利用にもお薦めです。

京橋は、大阪の中心地梅田や心斎橋から少し外れにありますが、チープな町で有名です。
そんな京橋でも一番高いビルツイン21の最上階38階で大阪城や夜景を見ながらお食事は、とても満足できると思います。

おくどさん、武蔵浦和にあるクオリティが高いお惣菜ビュッフェ

武蔵浦和駅から徒歩3分、和食料理店の「おくどさん」についてご紹介します。
おくどさんは昼・夜と営業しており、

昼はお惣菜ビュッフェを売りにしたランチメニュー、
夜はしゃぶしゃぶなどのコースメニューが中心のお店です。

おすすめは、ランチタイムのセットメニュー「おくどさんのお昼ごはん」です。

価格は1280円(税抜)で、海鮮丼や肉、うどん等からなる主菜メニューを1品選ぶと、お惣菜・お漬物ビュッフェ・お味噌汁・ごはんが付いてきます。
お味噌汁・ごはんはお代わり自由、2歳以下の子供は、無料でお味噌汁・ごはんが付いてきます。

おくどさんの魅力はなんと言っても、お惣菜ビュッフェのクオリティが高い事です。
種類が豊富なことはもちろん、1つ1つ丁寧に作られており、ついつい食べ過ぎてしまいます。

お惣菜ビュッフェの内容は日替わりで、和食副菜定番の、ひじきや豆の煮物をはじめ、ポテトサラダやお漬物、春雨サラダなど全15種類ほど。
中でも汲み上げ豆腐は絶品で、豆腐の甘みが感じられ、満足感の得られる1品です。

また、この日は、白身魚の天ぷらも提供されており、ビュッフェといえども、揚げたてが用意されており、
おくどさんのクオリティの高さが感じられました。

2才の子供と一緒に利用しましたが、店員さんの接客も大変丁寧で、子供用の椅子・食器類などを、さりげなく用意してくださり、ごはんのお代わりなどに関しても、細かく気遣ってくださいました。
子連れ利用の際は、奥の座敷席が大変おすすめです。

特に平日のランチタイムは込み合うため、事前の予約をおすすめします。
店舗情報は以下になります。

店名:おくどさん
住所:埼玉県さいたま市南区沼影1-13-1 ナリアテラス1F
電話:048-865-6665

グリルヤマモト、寝屋川市萱島本町にある人気の洋食店

店名:グリルヤマモト
住所:大阪府寝屋川市萱島本町7-16
電話:072-824-4178

萱島駅から徒歩2分ほどの場所に、古民家を改装して営業している洋食店、グリルヤマモトがあります。
昔ながらの温かい洋食店って感じです。

グリルヤマモトの名物といえばオムライス。
様々なメディアに取り上げられていて、人気のメニューです。
私はランチタイムに行って食べました。

単品でも注文できますが、ランチセットAとBにオムライスが含まれています。
Aセットは1,000円で、Bセットは1,300円。

少し贅沢にBセットを頼むことに。
オムライスにサラダ、白身フライ、海老フライ。
そして、ドリンクバーとデザートといった内容になっています。

はたして、オムライスはどんな感じなのか。
一般的なオムライスとは違う点があります。
グリルヤマモトはミルフィーユオムライスなんです。

どういうオムライスかというと、たまごがミルフィーユのようにいくつもの層になっているのです。
そのため、ふわとろ具合が半端ないです。

使用する卵にもこだわっていて、素材の味も良いんですよね。
こういったオムライスを食べたのは初めてで衝撃的でした。
シェフが研究を重ねた結果でしょう。

グリルヤマモトはもちろんオムライス以外のメニューもレベルが高い。
お店の雰囲気だったり、シェフの人柄も良いです。
グリルヤマモトのオムライスを食べるために、何度も通いたいと思いました。

たねや茶屋、梅田の阪急百貨店地下一階にあるたねやプロデュースの甘味処

店名:たねや茶屋
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 B1F
電話:06-6313-7666

たねや茶屋は、大阪で一番人気の百貨店・うめだ阪急の地下一階にあります。
大変人気でいつも並んでおり、中は優雅なマダムでごったがえしております。

たねや茶屋は和のカフェといった感じで、メニューはおだんごやパフェ、あんみつやぜんざいなどです。
期間限定メニューも多くて夏季にはカキ氷も登場します。

私が注文したのは、あんみつでお値段は770円でした。
百貨店価格という感じですね。

しかしさすが阪急で、たねや茶屋の店員さんの接客態度は皆丁寧で笑顔でした。
疲れが吹き飛ぶ感じがしました。

たねや茶屋のあんみつは余計なトッピングはないシンプルなもので、大きめの寒天とお餅に黒豆、あんこ、アンズが入っており大人っぽい仕上がりです。
黒蜜をかけて食べるので、好きな甘さに調節することが可能です。

味は甘さ控えめで上品な味わいです。
大人のマダムにはこのくらいがいいと思います。

お団子でなくてお餅なのがポイントで、すごくモチモチしていて食べ応えがあります。
あんこも甘すぎず、すごくすっきりとした後を引く美味しさでした。

たねや茶屋は、ドリンクもグリーンティーや黒豆茶がありますので、甘味とよく合っておススメだそうです。

ステーキ宮 水戸店、茨城県水戸市にあるリーズナブルなステーキ店

今回紹介するのは、水戸市にあるステーキ宮です。
ステーキ宮は、敷居が高くなくリーズナブルな料金体系ですので、小さなお子様から高齢者まで幅広い層のお客さんで連日賑わっています。

オススメは、お手頃価格で食べることができるランチであり、その中でも特にオススメなのが、意外にもハンバーグです。
このハンバーグに「宮のたれ」という、たまねぎ・ニンニク・酢・醤油などを熟成して作られたオリジナルソースをつけて食べるのが絶品であります。

また、ステーキ宮は和風、デミグラスなど様々なソースも用意されているので、お好みに合わせて召し上がることも可能です。

メニュ―としては、ハンバーグに特化した自家製ハンバーグランチも良いのですが、欲張りな私は、その他にステーキまたはチキングリルをセットで食べたくなってしまいます。

ハンバーグにプラスして、がっつりステーキも食べたい時は「ハンバーグ&宮ロースカットランチ」(税抜1,390円)、今日はそこまでの気分でない場合は、チキンがセットの「パワフルランチ」(税抜990円)に手が伸びます。
おまけに、ポテトとナポリタンもつくので、きっと満足いただけると思います。

ステーキ宮の店員は女性を中心に学生から社会人まで働いており、感じも悪くなく店の居心地も良いので、ついつい長居をしてしまいます。

店名:ステーキ宮 水戸店
住所:茨城県水戸市千波町462-10
電話:029-243-6544

いずもちーずけーき本舗、出雲大社の近くにある飲めるちーずけーきがおすすめの店

店名:いずもちーずけーき本舗
住所:島根県出雲市大社町杵築南833-3
電話:0853-31-4811
いずもちーずけーき本舗は出雲大社付近にあるチーズケーキ専門店です。
店内は4人ほどで切り盛りしており、若いスタッフが多い印象を受けました。

メニューはいろいろありますが、いずもちーずけーき本舗の目玉商品は飲めるちーずけーき。
飲めるちーずけーきいちご600円と、飲めるちーずけーきはちみつ600円といった商品がございます。

どっちもスタバのフラペチーノを飲むのと同じような感覚で、大きめのストローで全体をよくかき混ぜてから飲んでいただけたらなと思います。
特にはちみつは、はちみつの甘さと、チーズケーキのさわやかさがうまく噛み合い、濃厚ながらもわりとすっきりとした味わいが特徴です。

あとは瓶に入ったいずもちーずけーきちーず420円、ぜんざい480円、いちご450円といった商品がございます。

ちーずけーきのちーずは飲むちーずけーき同様、濃厚ながらもさわやかな味わいが特徴。
チーズケーキ好きであればすんなりと受け入れられるはずです。

あと、ぜんざいは和と洋の融合を楽しみたい方、そして、チーズケーキが好きでなおかつ出雲の名産品のぜんざいも是非食べたいって方には、是非食べていただきたいです。

ちなみに、いずもちーずけーき本舗は基本テイクアウトといった形になりますが、店の近くにベンチもあるのでそこで食べる方も多くいらっしゃいます。
出雲大社参拝後などにスイーツで小腹を満たしたい方は、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

新宿 立吉、目の前で職人が揚げるリーズナブルで美味しい串揚げ店

立吉は新宿で人気の串揚げ屋です。
カウンター席の目の前で揚げるので出来立てが食べられて、一本180円とリーズナブルなお値段です。

立吉の場所は、JR新宿駅から徒歩5分。
飲食店の入るビルのエレベーターで9階に上がるとあります。

予約ができない上、いつも混んでいるので待つことは必須なのですが、立吉は回転率が速いので、当日受付で名前と人数を告げて、
1時間程度近くでぶらぶら時間をつぶして戻ると入れます。

席に着くと、生野菜と串揚げにつけるソースとお通しが出て、飲み物を注文します。
立吉の串揚げの注文は、おまかせスタイルでストップというまで、次から次へとでてきます。

板前さんが頃合いを見計らってくれるので流れにまかせましょう。
肉、魚、野菜と季節の素材がバランス良く出てくるので飽きることがありません。

コの字型のカウンターの中に板前さんがいて、目の前で揚げるので、出来立て、あつあつを食べられます。
ソースも豊富で、カレー味のソースや辛子、レモンなどがあり、串揚げごとにおすすめを教えてくれるので迷いません。

立吉の串揚げは一本180円均一で、お酒も高くないので、一人5000円もあればお腹いっぱいになります。

店名:新宿 立吉
住所:東京都新宿区新宿3-5-3 高山ランド会館 9F
電話:03-3341-9322