築地にあるデニーズのチョコレートケーキのようなDEVIL’S ブラウニーサンデー

店名:デニーズ築地店
住所:東京都中央区築地3-4-12
電話:03-5565-3466

デニーズと言えば、デザートにも注目が集まるお店だと思います。

デニーズ築地店では、他のお店よりも美味しそうに見えるメニューが結構あって、その中の1つがDEVIL’S ブラウニーサンデーです。

これはチョコレートパフェになりますけど、メニュー名が結構個性的だと思います。

ただ、見た目はパフェの容器に入っているものの、チョコレートケーキのようにも見えます。

チョコレートケーキをパフェの容器に詰めたようにも見え、実際に食べてみるとチョコレートケーキのような味わいを感じます。

パフェと言えばパフェにも感じなくはないという状況で、正確に言えばチョコレートケーキに食感とか、味は近かったと思います。

ただ、味は普通に美味しいので、その点については大満足です。

デニーズで食後に甘いものを食べたいなと思ったときにはこのDEVIL’S ブラウニーサンデーは特におすすめです。

チョコレートが全体的に使われていて、それ以外の特徴はそんなにないのですが、甘いチョコレートを存分に味わうことができるメニューのため、普段からチョコレートケーキが好きな人にとってはぜひ食べてもらいたいです。

大阪市淀川区塚本にあるD-FUNKはがっつり食べられるクレープ屋

店名:クレープ&カフェ 塚本 ディーファンク CREPE&CAFE 塚本D-FUNK
住所:大阪府大阪市淀川区塚本2丁目28-14
電話:080-8326-6609

クレープといえば、若い女性や子供が好きな食べ物っていうイメージ。
そのため、成人男性はあまり食べないイメージがありました。

塚本D-FUNKは、成人男性も満足できるメニューがたくさんあります。
もちろん定番のチョコバナナなど、いかにもクレープっていうメニューもあります。
それらも美味しくて人気があるメニューです。

塚本D-FUNKでなんだこれはと思って頼んだのが、キーマフランクです。
フランクとキーマカレー、チーズをクレープの生地で包んで揚げたものです。

これはクレープと呼んでいいのかなと思いましたが、クレープ生地を使っているのでクレープでしょう。

なかなかの新食感です。
そして、これがうまいんです。
スイーツとして食べるのではなく、おかずとして食べられます。

なかなかずっしりとした重量感があり、ガッツリ食べられるクレープです。
これはこれでありだなと思うはず。

他にもスパイシーフランクやスタミナガーリックなどの、塚本D-FUNKはおかず系クレープが豊富にあります。
デリカランチクレープというメニューらしいですが、確かにランチとして食べても違和感はありません。

こういうクレープ屋があるとは知りませんでした。
多くの人に知ってもらいたいですね。

塚本を訪れたら、D-FUNKに行ってみてください。
人気のタピオカドリンクなども扱っています。

長野県の小布施!桜井甘精堂の小布施本店でマロンシュー

長野県の小布施に行った時、小布施堂と一緒に桜井甘精堂にも立ち寄りました。

おみやげを購入するほか、桜井甘精堂だけでしか買えない商品があればいいと思って調べたところ、マロンシューが売っているのを発見。
お店の人に持ち帰りができるか聞いたところ、できるとのこと。保冷剤をつけてくれると言ってくれました。

少し固めの皮にマロンクリームが入っているシュークリームです。
桜井甘精堂はイートインもできたみたいですが、購入して宿泊施設で食べることに。

食べてみた感想は、そこまでマロンの風味は強くなく子供でも食べられる味。
この時、小布施堂のモンブランも持ち帰り、子供にどちらが好きか聞いたところこちらのマロンシューでした。

少しもらったらクリームが生クリームに近くほんのりとマロンの風味がします。栗は弱めで上品な味。

小布施堂のモンブランが600円だったのに比べ、こちらの商品は1個300円以下だったので2個購入して500円くらいだったのが良心的だと感じました。

無料駐車場もあり、桜井甘精堂でお買い物をしたら駐車券を配布してくれたのも好感度あり。
子供がおいしいと言って半分以上食べられてしまったので、次回は自分用にまるまる1個買いたいと思います!

店名:桜井甘精堂 小布施本店
住所:長野県上高井郡小布施町小布施774
電話:026-247-1088

東京駅地下、京橋千疋屋のフルーツ付モーニングセット

京橋千疋屋 東京駅一番街店は、東京駅地下のレストラン街にあります。
東京駅なので人通りもも多く慌ただしいなかにありますが、店内は東京駅とは思えないほどシックで落ち着ついた雰囲気があります。

ただ、京橋千疋屋の店内の広さはわりと狭い印象はありますが、ゆっくり静かな時間が過ごせます。
贅沢に朝食をとりたいときにはピッタリのレストランです。

京橋千疋屋おすすめメニューは、朝11時まで限定のモーニングメニューです。
モーニングセットは数種類あり、サンドセット、ワッフルセットなどがあり、どれにも千疋屋の厳選された高級フルーツが付いてきます。

しかもドリンク(紅茶かコーヒー)も付いて1000円以下のお値段なので、モーニングならではのお得なメニューです。
京橋千疋屋のフルーツが手頃な価格で食べられるのが嬉しいです。

ほかには定番のフルーツサンドや、贅沢なパフェが色々と揃っています。
季節のフルーツのパフェなどは、お値段が2000円以上と高めですが、たまに贅沢したいときはいいかもしれません。

京橋千疋屋は、スタッフの方も落ち着いた対応で、ゆっくり寛げるレストランです。

店名:京橋千疋屋 東京駅一番街店
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街地下
電話:03-3212-2517

東京・巣鴨で人気沸騰!かき氷工房 雪菓のふわふわ天然かき氷!

近頃、季節を問わずかき氷が人気になってきていますよね。
沢山の話題のお店がありますが、その中でも、天然氷のかき氷店として話題の「かき氷工房 雪菓」さんを紹介します!

店名: かき氷工房 雪菓
住所: 〒170-0002
東京都豊島区巣鴨3-37-6
電話: 03-5980-9891
営業時間: 火~日曜日 11:00~17:00

雪菓は、東京・巣鴨のとげぬき地蔵尊 高岩寺の裏にある小さなお店ですが、連日1時間超の列ができる人気店です。
お店のかき氷メニューはなんと10種類以上!
また、雪菓は季節ごとに限定メニューも登場します。

その中でも、雪菓おすすめは、「生いちごミルク」というかき氷です。
お値段は850円と、有名かき氷店にしては少しお安めです。

大きい器にこんもりと盛られた練乳味の白いかき氷の中に、フレッシュないちごシロップが盛大に入っています。
また、別添えでもいちごシロップが付いてきます。

ほんのり甘い、ふわふわの練乳氷の中から出てくる、濃いいちごシロップが染みた氷が甘酸っぱくじんわりと口の中に広がります。
別添えのシロップをかけることで、更に濃いいちごの味が楽しめます。

雪菓の店内は4人席、2人席のテーブルとカウンターがあり、所々に猫のぬいぐるみが置いてあったりと、アットホームな雰囲気です。
店員の方はおすすめのかき氷を教えてくれたり、グループでバラバラの席になったお客さんに、席が空いた時に同じテーブルに案内するなど、とっても優しくフレンドリーな方々でした。

天然氷で口当たりふわふわ、種類豊富なかき氷を楽しむなら、是非一度、「かき氷工房 雪菓」さんを訪れてみてください!

山梨県北斗市、キャロルの手作りにこだわりぬいたケーキ

可愛いお店が立ち並ぶ萌木の村ですが、中でもおすすめなのがキャロルです。
洋風木造風で、中に入ると温かい光が差し込む素敵な空間です。

キャロルは、ケーキやクッキーなどのデザート好きにはたまりません。
農薬を一切使用していないりんごで作ったりんごのタルトや、ベーキングパウダーを使用していないショートケーキなどこだわりのお店です。

ケーキセット(確か1100円ぐらい)を頼むとポットでティーがくるので、だいぶお得感あります。
キャロルは、急かされずに、ゆったりと美味しいケーキと時間を楽しむことができます。

デザートだけではなく、スパゲティー、キッシュ、サラダなどのランチも全て、1000円でオーダーできます。
「ランチ」ではありますが、オーダーは何時でもOKというところが嬉しいですよね。
キャロルの接客に関しても、感じのいい方たちが働いていて、入りやすいし、オーダーもしやすいです。

また全て手で作られたというパナマハットや100%オーガニックのニュージーランド産マヌカハニー、キルギスタンのあったかフェルトスリッパなど他ではなかなか手に入らない商品がそれなりの価格で置いてあるのもおすすめです。

店名:キャロル
住所:山梨県北杜市高根町清里3545 萌木の村 キャロル
電話:0551-48-2520

りくろーおじさんの店 彩都の森店のイートインスペースでカフェタイム。

30代、大阪在住の主婦です。
大阪名物と言って過言ではない、焼きたてチーズケーキのお店に、『りくろーおじさん』というお店があります。
新大阪駅など主要駅では、イートインスペースがなくチーズケーキ販売のみだったりしますが、数店、店内で焼きたてのパンが食べられるスペースのある店舗がありオススメです。

最寄り駅は、大阪モノレール線の終着駅である、『彩都西駅』で、下車徒歩三分、『りくろーおじさんの店 彩都の森店』がお店の正式名称です。
『りくろーおじさんの店 彩都の森店』の住所は、『大阪府茨木市彩都やまぶき1-2-26』、電話番号は『072-641-0039』です。

車で行く場合、駐車場も広く止められないことはまずなく、安心です。
ドライブするのにも景色の良い場所で、自然豊かな新都市のなかに、不意に現れるケーキ屋兼パン屋さんカフェ、といった雰囲気です。

『りくろーおじさんの店 彩都の森店』のイートインスペースも販売スペースも、商品のラインナップが甘いものから総菜系パン、名物の焼きたてチーズケーキ、お土産に適した和洋菓子の菓子折りまで、非常に豊富なので、ファミリー層からカップル、ご高齢のご夫婦まで幅広い年代の方に人気でにぎわっています。

接客も大変見どころで、チーズケーキが焼きあがったときは『焼きあがりましたー!』という、店員さんたちの声が響き渡り、いつ訪問しても笑顔の接客に癒されます。
りくろーおじさん店内で買い物すると、希望すればコップを渡され、イートインスペースで店舗で厳選した豆によるコーヒーサーバーで、無料でコーヒーや紅茶、お茶を、購入したパンやケーキと共に頂けます。

小さい子供のいるお客さんのために、スケッチブックがおいてあり、絵を描いたりして気を紛らわしたり楽しめる、キッズスペースもあり、子ども用の椅子もあるのも安心です。
価格帯もチーズケーキを代表としリーズナブルで、パンも焼きたてが出てくるので大変美味しく、1000円以内で数名、満足にカフェ気分で飲食できるので、来店する価値は十分にあるとおもいます。

特におすすめのパンは、皮がぱりぱりで中がふわふわの、シュガーバターメロンパンです。
チーズケーキも、焼きたて以上にできたての、『超焼きたて』も選択できるので、焼きあがるまで少し待てる方にはおすすめです。