愛禅、高知県高知市にある上品で美味しい和食料理店

店名:愛禅
住所:高知県高知市はりまや町1-4-11
電話:088-861-4282

愛禅は新しい店ですが、早くも話題になっています。
特に女性の間でもとても人気があります。

それは料理を堪能できる店として、古い感じがしないんですね。
日本料理というと、ちょっと風情のある店が多くなっているのですが、愛禅は違うのです。

愛禅の店の中に入ると、まずBGMが違います。
ちょっと洋風な感じがして、まさかカツオ料理等が出てくるという感じは全くありません。

しかしそれをここで食べることに意味があるんですね。
ゆったりとしたくつろげる空間で、わら焼きかつおのたたきを食べるのは、本当に至福の時間です。
特別な時にきたい、そんな店となっています。

愛禅では、かつお料理屋その他の色々な感じの料理を食べることができます。
時々、フォアグラなども食べることができるのです。

普通の居酒屋等とは全く違うんですね。
だから、女性が一人でも行けるそんな店です。
おしゃれな盛りつけもとても参考になります。

愛禅は、ガッツリ食べるという感じではなく、少しつづ美味しいものを食べるという感じなので、その点でも女性やお酒と一緒に食べたい料理が揃っています。
ぜひ特別な日に、利用しましょう。

二幸寿司、堀切菖蒲園から近い下町風情を感じさせる寿司屋

二幸寿司は、京成の堀切菖蒲園駅からは8分ほど歩きますが、「堀切菖蒲園」そのものからはわずかな距離です。

菖蒲園の周囲には飲食店が少ないだけに、菖蒲園とのカップリングを考えますと、二幸寿司は貴重なロケーションのお店だといえます。
かつしか菖蒲まつりの時期、花菖蒲を観賞に行かれるなら、知っておいて損はありません。

二幸寿司の佇まいはごく普通のお寿司屋さんですが、暖簾をくぐると店内は意外に奥行きが感じられます。
カウンター10席に座敷は25名程度が使えますから、町のお寿司屋さんとしては、かなり広い方だと思います。

店では、話の上手な女将さんが常時、客の接待に当たられ、どちらかというと職人気質のご主人が、黙々と寿司を握られている感じで、いかにも下町のお寿司屋さんという風情が感じられます。

二幸寿司のお勧めは握りの特上です。
マグロは大トロ、中トロ、鯖、数の子、甘海老、いくら、雲丹、赤貝、赤身と胡瓜の巻物、玉子、どれも上品な味わいで、美味しくいただけます。

お椀はアサリの吸い物、お新香が付きました。
セットメニューにするとこれに茶碗蒸しが付きますので、お値打ち感があります。

店名:二幸寿司
住所:東京都葛飾区堀切2-30-1
電話:03-3693-5766

めんどや、奈良県高市郡明日香村にある飛鳥鍋のお店

店名:めんどや
住所:奈良県高市郡明日香村岡40
電話:0744-54-2055

歴史好きな人であれば、明日香村を知っている人もいると思います。
ドラマのロケ地になったり、奈良県では有名な場所です。

そんな奈良のご当地鍋に飛鳥鍋があります。
飛鳥時代に唐から来た僧が、寒さをしのぐために食べたのが始まりといわれています。

そんな飛鳥鍋が、めんどやで食べることができます。

めんどやでは、素材にもこだわりがあります。
化学調味料などは、一切使いません。

めんどやは、水も井戸水を使用し、使う野菜も有機野菜。
旬の野菜と地鶏を使っています。

めんどやの鍋のスープですが、かなりクリーミーです。
和食でクリーミーなスープというのは珍しいのではないでしょうか。
クリームシチューのような感じなんですが、やはり和食の味がします。

飛鳥鍋のコース料理はお一人様3,675円になります。
柿の葉寿司にごま豆腐、漬物、フルーツとわらび餅が付きます。

飛鳥鍋を食べるときは、予約制なので注意してください。
メニューも手書きで、自然体にこだわっている気がしました。
体に良い料理を提供していただけます。

古き良き日本を感じたいならば京都も良いですが、奈良も良いと思います。
その際は、めんどやで食事をしましょう。

鯛めし 八十八商店 ラシック店、愛知県名古屋市中区栄にある和食料理店

私がおすすめする和食料理店として、八十八商店をご紹介します。

店名:鯛めし 八十八商店 ラシック店
住所:愛知県名古屋市中区栄3-6-1 ラシック7階
電話:052-259-6106

八十八商店は、海鮮料理をメインとしたお店ですが、特にメインとしているものは鯛めしであり、塩味がきいた「塩鯛めし」、生卵を生の鯛にかき混ぜて食べる「宇和島鯛めし」、醤油味がしっかり味付けされた「元祖鯛めし」の3種類を主力としています。

これらの鯛めしをメインにした定食メニューとして、鯛めしセット(税込1,652円)が人気メニューです。

また、この鯛めしセットに含まれている料理一品は、3種類の鯛めしからいずれかお好みのものを選び、天ぷら・ローストビーフ・唐揚げなどいくつかの種類からもお好みの一品を選ぶという、組み合わせも自由度の高いものとなっております。

八十八商店は、鯛めしをメインとしたお店でありますが、カキフライ・エビフライなどの定食メニューもあるので、鯛めし以外でも利用しやすい定食メニューが豊富です。

八十八商店の店内は綺麗で、スタッフの方々も対応が良く、細かい所も行き届いております。

なお、八十八商店の営業時間は、ラシックの営業時間に合わせて、11:00~23:00(ラストオーダー:22:00)となっているため、ランチタイム、ディナータイムともに利用できるのも魅力です。

新宿割烹 中嶋、新宿でおいしく手軽に鰯料理

店名:新宿割烹 中嶋
住所:東京都新宿区新宿3-32-5 日原ビル B1F
電話:03-3356-4534

新宿でおいしい鰯料理が食べられるお店「新宿割烹 中嶋」を紹介します。

この中嶋のポイントは、ランチで食べられる鰯の定食です。
こちらの中嶋は、過去にミシュラン一つ星も獲得されている世間的にも認められたお店です。
そんなお店の料理をランチでは1000円未満で食べることができます。

中嶋は鰯の専門店ということで、ランチメニューも鰯を使った料理で、鰯の刺身定食やフライ定食、柳川風定食といったものを食べることができます。
いろいろな種類を食べたい方はランチにプラスして、刺身の追加やフライの追加といった単品での追加も可能です。

中嶋は店の雰囲気も非常によく、落ち着いて料理を味わうことができます。
カウンター席では、職人さんが料理を作る姿も見ることができるので、楽しみのポイントの一つです。
混んでいるときでも料理がでてくるスピードは気にならない程度のスピードででてくるので、安心して料理を待つこともできます。

ランチで訪れることをお勧めしますが、中嶋はディナータイムもお店は開いていますので利用可能です。
落ち着いた雰囲気ですので、接待や大事なお食事に利用しても申し分ないお店ですので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

天丼てんや調布とうきゅう店、一度は行って欲しいです!

店名:天丼てんや調布とうきゅう店
住所:東京都調布市小島町2-52-1
電話:042-440-2121

価格は400円から1100円くらいです。
盛り合わせは1つ70円くらいです。

天丼てんや調布とうきゅう店おすすめは、野菜天丼です。
理由は私が野菜が好きではないにも関わらず天ぷらにするだけで食べたくなるからです。

ナスの瑞々しさが際立ちました。
日によって差はありますが。他にはレンコン・いんげん・まいたけ・さつまいも・かぼちゃが入っています。

旬なものであれば、天丼てんや調布とうきゅう店おすすめは、初夏の海鮮天丼です。
鮪が入っています。

その鮪は静岡県産にキハダ鮪です。
他には煮穴子・あさりとごぼうの紅しょうがのかき揚げ。海老・焼き海苔天・いんげん・刻み柚です。

天丼てんや調布とうきゅう店の接客は少し緩めです。
勘違いで先に入っていたお客さんよりも、あとのお客さんを席に誘導してしまっていたり、忙しい時間であれば会計をする人がいなかったりと人手不足のようです。

天丼てんや調布とうきゅう店の店内は細長くなっているので、狭く感じることがあるかもです。
狭いが故、荷物などのいれる箱はありますが、盗難の恐れやうっかり忘れ物になってしまう可能性があるので注意です。

また年配の人がいるときは距離感感はわかっていないので、肘が当たったりします。
希にです。
それが苦手ならば、お持ち帰りもできるので安心です。

堺市の海鮮料理屋『阿波水産』が美味しくてリピーターです!

阿波水産は、何度か行っているお店ですが、とても美味しいです。
お店は夜は17時からですが、そのちょっと前に行くと並んでいました。
19時台に行くと、おそらく待ちますね。

阿波水産の店内に入ると「いらっしゃいませ~!」ととても元気の良い声で迎えられます。
メニュー表のデザインも味があり、いい感じです。

注文はメニュー表に書いてある番号を書いて店員さんに渡すことが出来ます。
お持ち帰りをする場合は食事を始める頃には注文しておくとスムーズです。

さて、阿波水産はさまざまな魚介料理の中で色々とお気に入りのメニューがあるのですが…まず、海鮮塩焼きそば(680円)は魚介の出汁が効いていて美味しいです。

塩づくし(850円)のにぎりも、ヒマラヤ塩でとても美味しいです。
貝づくし(980円)のにぎりも貝の大きさも満足で美味しかったなぁ。
あっさり海老天巻(380円)も家族がいつも頼んでいるのをもらいますが、美味しいです。

夕方早くから行くとまだ外は明るいのですが、注文した料理が届き食べ進めているといつの間にか暗くなっていて、ふと外を見ると阿波水産の屋根からつるされた提灯が目に映ります。
その光がこの食事の場を一層盛り上げてくれます。

店名:阿波水産 泉北店
住所:大阪府堺市南区小代360-1
電話:072-284-2020