伊勢市に古くからある料理旅館の川福

店名:川福
住所:三重県伊勢市辻久留2丁目10-2
電話:0596-28-7924

この三重県伊勢市に古くからある料理旅館の川福は、まず、そのうなぎ料理のおいしさで評判が良いお店であります。
私も何度か来店しましたが、とても柔らかくジューシーな焼き加減であると思います。

価格も手頃で、おいしいうなぎの割には、十分な価格であると思います。
駐車場も、最低12台は、停めることが出来るスペースを兼ね備えています。

そして、この川福さんは、旅館も営業していて、伊勢に旅行がてら、おいしい物を食べたい人には、本当に格好のお店であると言わざるをえません。
伊勢では、毎年、7月に宮川の花火大会があるのですが、この川福さんは、花火大会の現地からとても近い所に立地しているので、旅館の窓から花火大会を見物することが出来ると言う利点があります。

夏場には、本当に予約客で一杯であると言う話を耳にします。
伊勢で一泊する予定のある人には、是非、お薦めの川福さんであると思います。
それに、すべての部屋で、無線LANでインターネットが出来るようになっています。

店員の行動もてきぱきとしていて、とても気持ちよいものであります。
それに、親切で、分からない事は、何でも尋ねた方が良いと思います。

東京都中央区日本橋、つじ半の海鮮丼!

店名:つじ半
住所:東京都中央区日本橋3-1-15久栄ビル1階
電話:03-6262-0823

つじ半のメニューは海鮮丼のみで、まぐろのたたき・イカ・つぶ貝・エビ・数の子などの新鮮な魚介やがふんだんに使われています。
グレードが3種類あり、「松・竹・梅」とランクが上がっていくと、ウニやいくらが追加されていきます。

まぐろのたたきがベースとなっており、とろとろとした食感にイカやつぶ貝のコリコリ感、きゅうりのシャキシャキ感が絶妙に良いです。

始めは海鮮丼が出る前に、鯛のお刺身が出ます。
絡めてあるゴマダレで頂きますが、この鯛のお刺身は一切れほど残しておきます。
最後に食べ終わったお茶碗を板前さんに声をかけて渡すと、出汁茶漬けを頂けるので、そこに鯛の刺身の残りを入れて、鯛茶漬けにして美味しく頂けるのです。

つじ半の店内はカウンター席のみで、10席ほどです。
常に店の外に人が並んでいて、1~2時間ほど待ちます。

途中で売り切れになってしまうこともあります。
お店の前にお茶のセットが置いてあるので、それを頂きながら待ちました。

メニューは海鮮丼のみですし、子どももいないので、回転は早いです。
待っていた甲斐があると思えるほど美味しいので、つじ半は何度も行ってしまうほど美味しいです。
つじ半、ぜひ行ってみて下さい。

米作、千葉県山武市成東にある釜飯の有名和食店。

店名:米作
住所:千葉県山武市成東743-2
電話:0475-82-4141

千葉県の山武市にある「米作」は、出来てての釜飯の食べれる和食店です。
釜飯を目の前で炊き上げるので楽しみもあります。
米作は価格も手ごろで、ランチメニューの釜飯ランチ1130円です。

お刺身や天ぷらなどもあるので釜飯以外のメニューもたくさんあります。
釜飯の方は、いろんな釜飯が、選べるのでシェアして食べるのもオススメです。

そして、米作は、甘味もオススメです。
くずきりやあんみつなど昔ながらの甘味を味わいたい人は、食べてみてください。

価格もくずきり550円、あんみつ500円とリーズナブルです。
接客は、とても丁寧です。
店員さんは、釜飯をもってキビキビしています。

こちらの米作は、テーブルが、個々の敷居で区切られているので落ち着いて食事できます。
テーブル席の相談にも店員さんが、聞いてくれるので予約する際は、相談してみてください。
それぞれが、ゆったりと食事できるので高齢のお客様も多いです。

駐車場も広いです。
山武市というと成東のいちご狩りに遠方からくる方も多いので、旅行の際に大人数でも落ち着いて食べれるお店として、こちらの米作をオススメします。

こなか たつの店、幹線道路2号線沿いの和風レストラン。

店名:和風レストラン こなか たつの店
住所:兵庫県たつの市揖保川町原787-4
電話:0791-72-3461

兵庫県たつの市国道2号線沿いにある和風レストランこなかは、JR山陽本線竜野駅と山陽自動車道竜野西インターのちょうど真ん中あたりに位置するお店です。
播磨の小京都と言われるたつの市街地からは5キロほど南に下った場所にあります。

こなかは昔から2号線沿いに位置するレストランで、トラックドライバーの休憩拠点としてはもちろん、ファミリー向けのレストランとしても人気のお店です。
おすすめはバリエーション豊富のとんかつメニューで、かつ丼から定食まで様々なメニューがあり、うどんやそばとのセットメニューもありますので、毎回色々なメニューが楽しめます。

こなかの値段はだいたい1000~2000円くらいですが、定食はごはんと野菜サラダはお代わり自由ですので、お値段以上の満足感はあります。
とんかつ以外にも牛ステーキや中華そばなど和食なら何でも揃っているので、お気に入りのメニューが見つかると思います。

駐車場は圧倒的に広く、大型トラックなども余裕で乗り入れ可能で、座席もカウンターやテーブルから座敷まで多数あります。
コンビニのサンクスが併設されており、お店の外に出ることなく行き来が自由に出来るのも、こなかの嬉しいポイントです。

はま寿司 昭島昭和の森店の細やかな気配りが光る。

店名:はま寿司 昭島昭和の森店
住所:東京都昭島市つつじヶ丘2-8-45
電話:042-500-1188

昭和の森にあるはま寿司さんです。
わたしは人生で数えるくらいしか回転寿司に行ったことがない珍しい人です。
先日10年振りくらいに回転寿司をいただいたのがこちらの、はま寿司 昭島昭和の森店でした。

土曜日だかの夜に伺いましたが、はま寿司には既にお客さんがたくさん待っていました。
かなりご無沙汰だった回転寿司に久しぶりに来てみてとても驚きました。

メニューの多さ、コスパの良さ、システム・・・
お寿司はほとんどのものがひと皿100円で、お醤油の種類も濃口、だし醤油、減塩と三種類もあったところ、産地なども表記されていたところにはま寿司さんの細かい気遣いが感じられて感激しました。

ネタの種類も豊富で活〆かんぱち、生えび、やりいか、大葉水だこ、ローストビーフ、などをいただきましたが、タッチパネルメニューにないメニュー「まかない軍艦」が特に美味しかったです。
あおさの味噌汁などのサイドメニューも美味しくいただけました。

ただ、数点気になった部分もありました。
わたしたちが座ったお席はちょうどレーンのスタート地点だったのですが、形が崩れた握りや軍艦、巻物が多かったこと、ご飯があたたかかったこと、握る人によって同じネタでもお寿司のネタの大きさなどが全く違うことが残念でした。

それから、ドリンクを持ってくるのが遅かったこと、店員さんがメニューの詳細を把握されていなかったことも残念に感じました。
また、はま寿司さんではお皿を取りすぎて食べきれなかった場合、あちこちにお持ち帰り用の入れ物が置いてあり、持ち帰りが可能なのはありがたいサービスだと思いました。
またお邪魔したいです。